07月


2011年07月01日金曜日
【【三輪山】の力】

一日4往復の【三輪山登拝】も今日で5日目。

これで通算416回。

今日は雨降りでした。


この所≪奈良県≫は、ずっと晴れ続きでしたので今日の雨は恵みの雨だったと思います。

私には【三輪山】全体が喜んでいる様に感じました。


私も雨に打たれながらの登拝でしたが気持ち良かったです。



【三輪山】というお山は本当に不思議な力を秘めていると思います。

なぜなら、普通は登拝の回数が増える度に疲労が蓄積され辛くなるものですが、

【三輪山】の場合は登る度に体が軽くなっていくのです。

まるで自分が背負っているものを少しずつ祓って頂いているような感じです。


本当に有り難いお山です。


2011年07月02日土曜日
【次はスペシャルドリンクを持って!】

今日で【三輪山登拝】も通算420回になり、

【一年間の三輪山修行】を始めた昨年の9月2日からだと丁度400回になりました。



今日は千葉県から【自分さがしツアー】に参加しているKさんに頂いた、

腓腹筋(ふくらはぎ)をカバーする≪アンダーストッキング≫を履いて【三輪山】を登りました。


この≪アンダーストッキング≫が非常に優れ物で、筋肉を補佐してくれるだけあって疲れにくくなるようです。

有り難いですね〜。


これからドンドン猛暑になって行くことでしょうから、

今後は自分なりの≪スペシャルドリンク≫を用意するつもりです。


今夜から色々と食材を組み合わせて≪スペシャルドリンク≫を作り、

明日からの【三輪山登拝】に活かしたいと思います。


2011年07月03日日曜日
【何事も続けることが大事です!】

今日からは昨年の9月2日からの【三輪山登拝】の回数を表示したいと思います。

今日で一日4往復も7日目を迎え【三輪山登拝】の回数も404回になりました。


今日は≪スペシャルドリンク≫を持って行ったのですが、

その成果は確実にあったような気がします。


いつもならば【三輪山登拝】後はコ〇コーラとか甘いものが欲しくなるのですが、

今日は全くそんな気配が起こりませんでしたからね!

これは非常に良い傾向だと思います。

明日もまた≪アンダーストッキング≫を履いて≪スペシャルドリンク≫を持って、

【三輪山】へ向かおうと思います。


何事も続けないと成果が現れないですからね!


今月からの【自分さがしツアー】は宗観さんが担当しているのですが、

今の所【自分さがしツアー】に参加される方々の顔ぶれを見ていると、

常連さんが多いようです。


私としてはこれはとても良い傾向ではないかと思っています。

なぜなら、もしも【自分さがしツアー】がツマラナイものと感じたならば、

再び参加したいとは思わない筈ですからね!


とにかく≪自分の魂を磨く≫ためにも、≪自分の人生をより良くする≫ためにも、

努力を惜しまないで欲しいと思います。


2011年07月04日月曜日
【アクシデントが・・・】

今日は思わぬアクシデントがありましたが、

なんとか時間内に【三輪山】を4往復することが出来ましたので、

これで9月2日以降の【三輪山登拝】も408回になりました。



今朝は1回目の【三輪山登拝】が終わろうとしている時に、

昨日の雨の影響でしょうか?

私と宗観さんが通り過ぎた直後に大木が急な斜面を転がり落ちて来て、

滝へ向かう途中の参道を約10m程塞いでしまいました・・・。


そのために2回目の登拝の時にはその現場を迂回しなければならないような状態になりました。

こういう事もあるんですね〜。

決して私と宗観さんの歩く振動で崩れて来たわけではありません!(笑)


土砂崩れでなくて幸いでした。

これも自然現象ですから仕方がありませんね。


今日は爽やかな風が吹く中の登拝でしたので気持ち良かったです。

明日も4往復出来るように体調を整えながら修行に励みたいと思います。


2011年07月05日火曜日
【徳田虎雄さんへ想いよ届け!】

今日は久しぶりに腸の状態が微妙で・・・【三輪山】へ登れるだろうか?

という状態でしたが、なんとか今日も4往復することが出来ました。

これで9日間続ける事ができ、【三輪山修行】も412回になりました。


私は三輪山を登っていると、時々『徳田虎雄さん』の事を思い出す事があります。

徳田虎雄さんは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘い続けている方なのですが、

私の父はその徳田さんが経営する徳洲会グループの施設にお世話になっていた事があるのです。


当時の父は『要介護2』だったと思うのですが、

症状としてはまるで宇宙人のようでした。


それが今はスタッフや相談者の皆さんのご協力により、

意識もしっかりしている日が多くなり『要介護1』になっています。

本当に有り難い限りです。


私はまず徳田さんに恩返しをしたいと思って≪病気平癒の祈祷≫をしています。

雑誌で徳田さんの最近の様子を知ったのですが、

徳田さん自身は「あと5年生きていたい・・・」

という事でしたので、その気持ちを尊重し≪祈祷≫を続けていきたいと思っています。


≪祈祷≫を成功させるためには、何と言っても【持続的な執念】が大事です。

その【持続的な執念】を身に付けるためには修行を続けていく事が重要です。


「修行に終りなし!」

そう思って修行を続けていく事が大事ですね!


2011年07月06日水曜日
【【行】は続くよどこまでも・・・】

今から丁度3ヶ月前までは【三輪山登拝】も一日1往復だったのですが、

現在は一日4往復登拝になり、今日で10日目になりました。

これで9月以来の【三輪山登拝】も416回です。


今朝は5時20分頃に目が覚めたのですが、

アキレス腱が痛くて・・・もしかしたら今日は無理かな?・・・と思うほどでした。


昨日までこの≪痛み≫が私に出なかったのは、

どうやら受け体質の妙心さんが私の≪痛み≫を身代わり地蔵の如くに吸い取っていてくれたからのようでした。

本当に申し訳ないことです。


今日は宗観さんが【三輪山】を3回、

妙心さんが2回登拝しておりました。

そして今年1月から【修行道場】に泊まり込みで、

100回登拝を目指していたSさんも登拝しておりました。

明日はめでたく【三輪山登拝】100回目になるようです。

おめでとうございます!

皆さん頑張って【行】をしていますね〜。


今日は宗観さん(大光坊)のホームページが変わりましたので、

是非ご覧ください。


人生は自分で努力した分しか幸せを与えてもらえないもの・・・私はそう思っています。


2011年07月07日木曜日
【七夕の奇跡】

今日の【三輪山】は雨・・・。

それでも良い風が吹いていてとても気持ち良かったです。


今日は【三輪山】の帰りに嬉しいニュースが飛び込んで来ました。

≪パワースポット参詣≫に参加している方々なら御存じだと思うのですが、

群馬県出身のTさんが今日(七夕の日)めでたく入籍したそうです!

おめでとうございます!

Tさん末永くお幸せに!(笑顔)。


二つ目の朗報は・・・、

今年1月7日から修行道場に泊まり込んで『三輪山登拝100回』を目指していた、

高知県出身のSさんが本日(7月7日)見事に100回登拝を達成いたしました!

Sさんおめでとう!


そして3つ目は・・・、

今日から岡山県出身のKさんが約3ヶ月間の予定で修行道場に泊まり込み、

『三輪山登拝』をすることになり、Kさんは早速【三輪山】を3回登拝しておりました!

やる気マンマンで良いですね〜。


今日は良い事が3つも重なり、これは≪七夕の奇跡≫かもしれません!

良い事はいくつ重なっても良いですね〜。

皆さんが幸せを掴み開運していく姿を見ているのは私の幸せでもあります。

皆さんと一緒に楽しい人生を歩みたいものです。


やはりそれには相談者の方々自身の努力が不可欠です。

自分の人生をより良いものにするために行動していきましょう!


私は今日もお陰様で【三輪山】を4回登拝することができ420回になりました。

そして宗観さんは3回登拝し、妙心さんは2回登拝していました。


我々が毎日行っている【行】は≪回峰行≫みたいなものです。

この【行】は自分自身の弱い部分を発見することが出来ますので、

自分を知る意味では実に良い修行だと思います。


今日は兵庫県出身のFさんも素足で2回登拝しておりました。

やればやるだけの事はあるものです!

頭でっかちでは話になりませんので、自分自身のために【行動】していきましょう!


2011年07月08日金曜日
【【三輪山】で教えられる事】

今日は時間外の霊視が入っていたために【三輪山登拝】も3回しか登れませんでしたので、

これで423回となりました。



人生は良い事ばかりがあるわけでもありませんし、

悪い事ばかりがあるわけでもありません。


人生なんてそんなものですから、人生が傾き出した時に踏ん張れるための≪精神力≫を鍛えておくべきです。

その≪精神力≫を鍛えていないものは苦しくなり出した時に潰れてしまうからです。


私は自分自身を鍛えてくれる【逆境】も大切な財産だと思っています。

その【逆境】に負けないようにするための行動を日頃からしていくと『潰れない人』になれると思います。


【三輪山】を登っていると様々な人生教訓を教えて頂けます。

【三輪山】は本当に有り難いお山だと思います。

皆さんも登ってみたらいかがですか?


2011年07月09日土曜日
【【待つ】という辛抱が出来た者が・・・】

今日も仕事の都合で【三輪山】を3回しか登れませんでしたが、

これで426回となりました。


それにしても今日は暑かったですね〜。

もう【三輪山】も夏本番という感じです。

これからは≪気力≫の勝負ですね!



よく悩みを抱えた方が悩んで悩んでどうにもならなくなってしまう事があります。

頭で考えてばかりいると堂々めぐりになるものです。

これは時間の無駄ですね!


人の一生なんて≪あっという間≫です。

その≪あっという間≫の人生を大切にしてほしいものです。


考えている時間が実に勿体ない!

悩みの答えはちゃんと神様が教えてくれるのですから、

神様が答えを教えてくれるまで【待って】いれば良いのです。


この【待つ】という時間を有効にするには【待っている】時間を≪行動≫に移すことです。

たとえば『道開きの神様』がいらっしゃるトイレを毎日きれいに掃除するとか、

部屋を掃除するとか【三輪山】を登るとかすれば良いのです。


とにかく体を動かすことが一番いいのです!


悩んだ時は頭で考えずに【待つ】という事が大事です。

人生は【待つ】という辛抱が出来た者が幸せを掴めるのです。


2011年07月10日日曜日
【心は通じる!】

今日は【三輪山】を4往復する事ができ430回になりました。

今日の【三輪山】は夏本番!

気分は甲子園!という感じでした(笑)。



今日の霊視には重度の障害を持っている子が参りました。

この子は先月も霊視を受けに来たのですが、

その先月の霊視の後にその子は母に「お坊さんの所に連れて行ってくれてありがとう!」

「またお坊さんの所に連れて行ってほしい!」

と言ったそうなのです。


その子は「ありがとう!」という言葉を発した事がなかったらしいのです。

そんな出来事があり今日の霊視になったのです。


心は通じるものですね〜。

それがとても嬉しく感じた今日の私でした。


2011年07月11日月曜日
【【平日】の参拝の方が・・・】

今日も4往復できましたので【三輪山登拝】も434回になりました。

いよいよ暑くなって来ましたので明日からは起床時間を5時にして、

涼しい時間帯に大神神社へ向かおうと思います。


私が【三輪山】を登拝する時もそうですが、

参拝者が少ない平日の方が伸び伸び出来ますし、お山の≪気≫もとても澄んでいる感じがしますので、

私は≪平日≫の参拝の方が好きですね〜。


明日も≪平日≫ですから【三輪山】が楽しみです。


2011年07月12日火曜日
【無駄な努力と余計なお世話】

『無駄な努力と余計なお世話』

私はまさにこの言葉と共に生きて来た・・・という事を、

この10ヶ月間でよく分かりました。


【日本人】と言っても様々な人間がいるものです。

救える人救えない人・・・。

映画『もののけ姫』を見ていれば分かり易いかもしれません。


私はこの奈良県に移り住んで本当に良かったと思っています。

毎朝【三輪山】を登り、前日に背負ってしまった邪気を祓って帰って来る・・・。

この単純な繰り返しが人を健康にしてくれるのです。


この生活もあと52日・・・。

9月からは半月だけしかこの生活ができません。

この奈良での生活を大事にしていきたいと思っています。


【ちょっと良い事】

今日も無事に【三輪山】を4往復することができ、

昨年の9月2日以来438回になりました。


そして修行道場に泊まり込んで【三輪山修行】をしているKさんは、

今日も3往復、これで6日間連続です。

彼女は凄い根性をしていると思います。

素晴らしい!


やはり修行者は体育会系の方がいいですね!

体育会系じゃない人間は理屈っぽくて、どうもめんどくさい!

口数ばかりが多くて行動が伴わない人が多いですから修行者には向かないと思います。



今日はちょっと良い事がありました。

2〜3ヶ月位前からでしょうか?

度々【三輪山】でお会いしていた不登校の少女とその母親に今日もお会いしました。

今日の彼女の表情はとても明るく輝いていました。

その事を母親に話をしたら、その母親も納得していたようで涙ぐんでおられました。


このように【三輪山】には人の心を癒してくれるパワーがあるのです。

それと≪生命力≫を与えてくれるというか・・・、人を元気にしてくれるのです。


皆さんも体験してみませんか!


2011年07月13日水曜日
【【三輪山】4往復】

今日も【三輪山】を4往復することができ、

これで442回になりました。


ここ最近17日間で15日【三輪山】を4往復できています。

私の体もだいぶ慣れて来たようです。


今日はお腹が張っていてどうかな?

と思っていたのですが、意外に楽に登れて4往復目は途中から一部走って登りました。

こんな日もあるんですね〜。


2011年07月14日木曜日
【オッチャンにしては・・・】

今日から【三輪山】でのお参りする所を変えることにしました。

お参りする場所も人それぞれで良いと思います。

人は人、自分は自分なのですから!


今日で【三輪山登拝】も446回になり、

【一年間の三輪山修行】も残すところ、あと7週間となりました。

とにかく4往復を基本に続けて行きたいと思います。


そして9月からは2往復位にし【霊視】や【手当て】に力を注いで行きたいと思っています。



今日は【三輪山】を下山中に磐座でお礼の挨拶をしていたら、

私の後方にいた少年たちが何やら話しをしている様子が耳に入って来て可笑しかったですね〜。

その会話の一部が下記の通りです。


少年A「あのオッチャンさっき擦れ違った人や!」

少年B「オッチャンにしては早いなー」

・・・ヒソヒソ・・・ガヤガヤ・・・、

少年C「いまお参り中なんだから静かにしー!」

・・・シィ〜ン・・・。

という会話が聞こえて来たのです(笑)。



【オッチャン】かぁぁぁ〜・・・確かにその通り!

子供っていいですね〜正直で!

自分の見たまま感じたまま素直に表現するのですから。

憎めないものです(笑)。


明日はどんな出会いや出来事があるのか楽しみになって来ました。


2011年07月15日金曜日
【【三輪山登拝450回】

ついに今日で【三輪山登拝】も450回になりました。

今日は暑かったですね〜。

さすがに4往復目の時はフラフラ状態でした。


今朝は7時に修行道場に迎えにいく予定だったのですが、

なんとビックリすることに私は7時に目が覚めたのです・・・(冷や汗)。


午後3時からは≪霊視≫が入っておりましたので、

今日は最初から大急ぎで【三輪山登拝】をしてきたわけです。

そのせいもあり4往復目がフラフラ状態になってしまったのかもしれません(苦笑い)。


明日は土曜日ですから明日こそは5時に起床し【三輪山】へ向かいたいと思います。


2011年07月16日土曜日
【子授けの日宗庵】

今日は朝5時に起床し、比較的涼しい時間から【三輪山登拝】をして来ました。

それでも流石に2回目3回目あたりになると気温も上昇し、

セミたちの鳴き声も一段と大きくなり暑さも厳しく感じられる・・・そんな一日でした。


今日も4往復できましたので、これで454回になりました。

最近では登拝中に様々の方々が声を掛けてくださるようになり、

それが私の励みにもなっております。

有り難いことです。


そしてもう一つは【三輪山】を登拝しに来る方々のほんの一部ですが、

私に会えるかな〜?と楽しみに【三輪山】を登拝しに来るという人もいるそうなのです。

これには私も驚きました。

本当に徐々にではありますが、関西圏の方々との距離が近づいて来たのかもしれません。

実に嬉しい事です。


【三輪山】は縁結びと人を健康にしてくださる所です。

私も【三輪山】の神様のお陰で健康になって参りました。


これからは【三輪山】の神様の力をお借りして、

日宗庵にある【子授けのお社】の前で、赤ちゃんとの縁結び≪子授けの祈祷≫をして行こうかと思っています。


2011年07月17日日曜日
【人と人との絆・・・】

今朝も5時に起床し【三輪山】へ行って参りました。

これで昨年の9月2日から始まった【一年間の三輪山登拝修行】も458回になりました。



今日は日曜日という事もあって様々な方々にお会いしました。

一人目は東京霊視に来ていた清瀬のTさん。

彼女は平家人の前世を持っているのですが、

一昨日京都の八坂神社にて彼氏から婚約指輪を頂いたそうです。

八坂神社と言えば≪平家≫に関係した場所。

やはりそういう場所で結縁を結ぶことになるのですね〜。

因果は巡るものです。

最近【日宗庵】では目出度い事のラッシュになりつつあります。

嬉しい限りです。


そして二人目は長崎から一人で車を運転して【三輪山】に来たIさん。

彼は妙聴さんの弟。

私が彼を誉めると彼はすぐに「姉には負けます!」と謙遜していました。

素晴らしい兄弟愛ですね〜。


三人目はYさん親子。

途中からYさんの息子さんは私にピタリと付いて頂上まで辿り着きました。

流石に野球部だけあって体力も根性もありますね〜。

これからが楽しみです。


今日は人と人との絆というものを感じさせられました。


明日も【海の日】という休日ですので、

どのような方々と出くわすのかが楽しみです。


2011年07月18日月曜日
【三輪山で教えられた事・・・】

今日も雨の中【三輪山】を登拝して来ました。

これで462回。


【一年間の三輪山登拝修行】も9月1日までですから、

残すところあと45日間ということになってまいりました。

なんとなく寂しい感じがします。

9月からは15日間程度しか【三輪山】を登れなくなってしまいますからね・・・。


出来る事ならこのままずっと奈良県に留まり、

毎日【三輪山登拝修行】をしながら≪霊視≫や≪手当て≫をして生活をしたいところです。

それほどに【三輪山登拝】は私に有り難い力と教えを下さったのです。


私は子供の頃からずっと「気が弱い」と言われ続けて来ました。

しかし、そんな男でも【三輪山】を毎日登り続けられるようになるのです。


私自身が一番変わって来たなぁ〜と感じているのは【気(念)】の強さです。

私は三輪山を9月2日からほぼ毎日登拝するようになってから、

強い【気(念)】を長時間継続して送り続けても疲れなくなって来たのです。

これは私にとってとても有り難いことで、

私はそれを毎日≪霊視≫や≪お祓い≫や≪祈祷≫そして≪手当て≫に活かしています。



人生は何かトラブルがあった時こそが大事です。

その時に動じることなく冷静に対処できるようでなければいけません。

その力を身に付けさせてくれるのが【三輪山登拝修行】です。


【三輪山】を何往復もしていると、次第に≪逆境に強くなる心≫が鍛えられるのです。

これはやれば分かります。


この≪逆境に強くなる心≫が育ってくると、困難が困難に感じなくなっていくわけです。

自分でも不思議なくらいに変わって来た自分を感じます。


人間は鍛えれば鍛えるほど心も体も逞しくなるものです。



生きて行く上で最大の敵は自分自身の心(考え方)だと思います。

それを教えてくれたのも【三輪山】です。


自分を変えたい・・・変わりたいと思っている方は是非【三輪山】を登ってみてください。

一年間も続ければ必ず変わりますし、大事な事に気づく筈です。

それほどに【三輪山】は有り難いお山なのです。


2011年07月19日火曜日
【不思議な【鈴の音】】

今日は台風6号の影響により悪天候となり、

【三輪山】の登拝は2回を終了した時点で『入山中止』のボードが掲げられていました。

これで464回・・・。


【三輪山】を登拝する時には『狭井(さい)神社』で300円を納め、登拝申し込みを致します。

その際に神職さんから登拝に関する注意事項が示され、最後に【鈴の付いたタスキ】が渡されます。


今日は2回目の登拝の時に不思議な出来事がありました。

もう少しで滝の所に差し掛かる辺りだったと思うのですが、

突然【鈴の音】が聞こえて来たのです。


私は誰かが近づいて来たのだと思い周囲を見渡すと・・・誰もいないのです。

私は「なんだ自分の【タスキ】の鈴の音か・・・」

と思って胸元を見たら、なんと私は【鈴の付いたタスキ】をロッカーに忘れて来ていたのでした。



じゃぁ・・・あの【鈴の音】はどこから聞こえて来たのでしょうか?

【三輪山】ではこんな不思議な出来事が起こる時があるのです。


2011年07月20日水曜日
【修行者は驕らずに修行を続けてこそ・・・】

自分では解ったつもりでいたとしても修行を続けて行くうちに、

更に深い境地を知ることが出来るものです。



私は山梨県の霊山である【七面山】を19年間にわたり、

ほぼ毎月のように登拝し私なりに修行して来たつもりでいました。



しかし、昨年の9月2日から始めた【一年間の三輪山登拝修行】により、

まだまだ至らなかった所を知ることが出来ました。

これは自分にとってとても大きな収穫だったと思っています。


修行者は驕らずに修行を続けてこそ大事な何かを得ることが出来るのです。

楽をして得られるものではありません。



また神様の言葉に素直に従える心を身に付けていない者は、

大事な所で自分の感情を優先し神様の言葉に従えないものです。


自分の思いばかりを優先する者は結局は墓穴を掘ることになり自滅していくのです・・・。



私としては今日も【三輪山】を登りたい・・・、

しかし自然(神様の意思)には従わないといけません。


静かに時を待つ・・・これが出来ない者はイライラして焦るばかりで指の隙間から幸せを逃すことになるのです。


【【美徳】と【悪徳】の違い】

自分が何気なくし続けて来た事が、

周りの人々に良い影響を与え結果的に日本人を元気づける原動力となった事により、

国民栄誉賞を頂く事になった・・・というのは【美徳】ですが、


国民栄誉賞を取りたいが為に偽善的な行為をしていくというのは【悪徳】というものです。



この【美徳】と【悪徳】の違いを知らずに修行していたとしたら、

結果はおのずと違ったものになっていくことでしょう。


何でも「やればいい!」というものではないのです。



結局、今日は【三輪山】を登らせて頂けませんでした。

私としては残念に思いますが、

これも≪神様≫の配慮なのですから従うべきことなのです。


この声の無いメッセージを素直に受け取って、従って生きる生き方をしていけば、

人間は≪天下泰平≫で生きていけるのです。

私はそう思っています。


【宗円さんの【自分さがしツアー】】

今度の土・日は宗円さんの【自分さがしツアー】です。


今回は伏見稲荷大社で行われる宵宮祭に参拝するという事なので、

私との夜の歓談会はありませんが是非皆さん参加して下さい!

残席は3名だそうです。


今回の予定ですが、

23日(土)は京都駅集合→相談者様のリクエスト場所(京都で2ヶ所位)→伏見稲荷大社

24日(日)は三輪山登拝→龍穴神社(呪詛解き)→宗近さんのうどんの食い上げ(月光院)→坐禅

となっております。


どちらか一日のみの参加も可能です。


2011年07月21日木曜日
霊視もお祓いも細く長〜く死ぬまで!


今日は小雨降る中【三輪山登拝】を4往復して来ました。

これで468回。

私の【一年間の三輪山登拝修行】も残すところ6週間となりました。


いま日宗庵の『修行道場』には岡山県出身のKさんが3ヶ月間宿泊しながら【三輪山登拝修行】をしています。

彼女は台風6号の影響が出るまでは12日間連続【三輪山】を毎日3往復しておりました。

台風の影響で連続は途絶えましたが、今日も【三輪山】を3往復していました。

大したものです!


やはり切磋琢磨する相手がいるというのは良いものですね〜。



今日はもう一人頑張って修行を続けている人に会いました。

彼女は≪長崎県≫から一人で車を運転し【三輪山】にやって来た元妙聴さん。

彼女も頑張っていますね〜!


元妙聴さんもかなりの霊感体質ですから、

日々の【お祓い】が非常に重要です。


しかしながら現在『九州』では霊視を行っておりませんので、

元妙聴さんは遥々≪長崎県≫から≪奈良県≫まで来なければならないのです。


自分自身の幸せを維持して行くために『細く長〜く死ぬまで!』

【霊視】や【お祓い】を受け続けて行ってください!


2011年07月22日金曜日
奈良県に移住して11ヶ月目にして・・・


私は昨年の9月に【三輪山】を登拝するために奈良県に移住して来ました。

11ヶ月目にしてようやく≪霊視≫や≪お祓い≫の予約が増えて来ました。


自分という人間を他人に理解していただくには『時間』が掛かるものです。

【奈良霊視】での経験を活かしじっくり活動していこうと思っています。


【命の恩人か・・・】

今日は1回目の【三輪山】登拝の時に≪巳さん≫に出会った。

なんとなく久しぶりのような気がします。

今日も【三輪山】を4往復しましたので、これで472回。


それにしても今日は妙な一日でした。

3回目の登拝中にヨレヨレになって下山中の男性Qさんに遭遇・・・。

どうやら低血糖による発作のようでした。

私が「無理をせずに腰をかけて少し休んでいてください!」と言っている所にTさんが下山して来ました。

TさんはそのQさんに水を補給してくださったようでした。


私はと言うとそのまま登拝を続け、先に登っている元ナースのAさんに事情を説明し、

低血糖の患者に良いとされる飴をAさんと一緒に登っていたKさんに頂き、

私とAさんは急いでQさんの所へ下山して行きました。


すると、このAさんが素足にも拘らず下山するのが速いのです。

私が低血糖のQさんに飴を手渡した後すぐに到着し、そのままQさんを連れて一緒に下山して行ってくれました。


私が4回目の登拝する時に再びQさんと登拝口近くで話をしたのですが、

先程までのヨレヨレ状態だったQさんがまるで別人のように元気になっていました。


確かに飴は低血糖に効果があったかもしれませんが、

元ナースであるAさんの献身的な介助が救いになったのでしょう。


Qさんは我々に「あなた方は命の恩人です!」と言っていましたが・・・、

私はなんとなく・・・どういう訳か「良い事をした!」という気持ちにはなれませんでした。


Qさんが元気になり無事に三輪山を下山したことは嬉しかったのですが、

なぜか「あなた方は命の恩人です!」という言葉にゾッとしてしまったのです・・・。



私が【霊視】の仕事を始めて20年、私は何度その言葉を聞いたか分かりませんが、

その言葉を発した人に限って私の元を簡単に去って行ったからでした・・・。


2011年07月23日土曜日
【三輪山の奇跡】
今日の【三輪山】は真夏の太陽の日差しが戻って来たようで、

かなり暑くなって参りました。


今日も4往復して来ましたので、これで476回(通算496回)になりました。


今日は【三輪山】で楠木ファミリーに会いました。

特に池の海親方がいつもとは違い楽そうに登っていたのが印象的でした。

【三輪山】を登っている姿を見ていると、今皆さんが背負っているものの大きさが判るのです。

楠木ファミリーの皆さんはとても良い表情をして登っておりましたので、

良い感じで前世からの罪障消滅が成されているのでしょう。


努力は決して裏切らないですから、これからも引き続き精進して行ってください!


今日は【三輪山】でサプライズがありました。

私が下山している時の事、三光の滝を過ぎたばかりの所でフッと前を見たら、

なんと認知症の私の父が登って来ているではありませんか!


私は一瞬自分の目を疑いましたが・・・父の後ろに妙心さんがおりましたので、

まぎれも無く私の父である事を確信しました。


それにしてもよく登って来たものだと思いましたね〜。

なぜなら最近の父は殆ど歩いていませんでしたから体力も落ちていたでしょうし、

それに父の≪右目≫は全く見えないのですから、遠近感が掴めず歩きにくかったと思うのです。


【三輪山】の神様が力を貸して下さったのでしょうね!

これは【三輪山の奇跡】だと思います。


2011年07月24日日曜日
【【霊】や【生霊】にとり憑かれやすい人こそ・・・】
【霊】や【生霊】にとり憑かれやすい人というのは、

一般社会では非常に生きにくいものです。


【霊】や【生霊】にとり憑かれやすい体質の人は、

自分自身の心と体を人一倍の努力でもって鍛えて行かないと、

一般社会では生きて行けないと思います。


それともう一つ大事なことは、

まめに【お祓い】を受けて【霊】や【生霊】を引き離すことです。


他人と同じことをしているうちは自分らしい生き方など出来ませんからね!


【【三輪山】は蝉のオーケストラ!】
今朝も5時に起床し腰湯に入り体を温めて解してから【三輪山】へ向かおうと思っていたのですが、

トイレに行ったら久々の出血大サービス・・・。


これは昨日の霊視に出て来た水子さんの霊と今日の霊視を受けに来た方の水子さんの影響だったのでしょう。

生まれ変われるチャンスを奪われた水子さんの恨みというものは凄いものです。


特に昨日は今までに経験したことのない程の水子さんが現れましたので、

やはり一時の供養だけでは足りなかったのでしょう。

引き続き供養をするべきですね!


今日は【三輪山】で≪巳さん≫に2度出くわしたのですが2匹とも『マムシ』でした・・・。

それを物語るかのように今日の霊視は腹が立つような内容ばかり・・・。

人間という存在そのものが嫌になってしまいそうな霊視内容でした。


自分の欲を満たそうとして他の者を食い物にしていく・・・。


そんな人間が身近にいたと思うと吐き気がします。

直接に会って「恥を知れ!」と言ってやりたいくらいです。


こんな人間こそもっともっと自分を磨いてほしいと思います。


たとえ過去がどんな人間であっても自分を磨く努力を続けて行く者は必ず変われます!

とにかく諦めずに自分自身を磨き続ける努力をしてほしいものです。



今日も私は【三輪山】を4往復して来ました。

これで昨年の9月2日以来480回になりました。


私の【一年間の三輪山登拝修行】も残すところ39日になりました。

私の修行もまだまだ最終目標には達しておりませんので、これからも精進していきたいと思っています。


今日は狭井神社で蝉の羽化を生まれて初めて見たのですが、

それが物語るように今日の【三輪山】はまるで蝉のオーケストラを聴いているような状態でした。

蝉には申し訳ないですが耳が変になりそうでした(苦笑)。

明日も騒々しいのでしょうね・・・。


2011年07月25日月曜日
【一人行】
私が【三輪山】を毎日4往復をすることを目指してから約1ヶ月になります。

今朝はクシャミと共に足が攣りました・・・。


これは毎日4往復を始めて以来初めての事です。


今朝は5時に起床してから20分程自分の両足をマッサージしました。

これからはまさに【一人行】という感じです。


人間は一人になって初めて他人の有り難さを知るものです。

情けないものですね。


気づくのが遅いというのは未熟な証拠です(苦笑)。


奈良での【一年間の三輪山登拝修行】も残りわずかになりました。

とにかく怪我をしない様に気を付けたいと思います。


9月からは【三輪山登拝】も10日くらいしか出来ないかもしれませんが、

私は【七面山】登拝と共に【三輪山】登拝を重視していくつもりです。



【一年間の三輪山登拝修行】
私の【一年間の三輪山登拝修行】も484回になりました。


今日の【三輪山】は「カナカナ」と鳴くヒグラシと蝉の大合唱でした。

今年の夏はどうも夏らしくなく様子がおかしいですね〜。

まぁ〜そのお陰で【三輪山登拝】も楽に登らせて頂けているのですが・・・。




今日は修行道場に泊まり込み修行中の岡山県出身のKさんが【三輪山】を3往復。

神奈川県から≪自分さがしツアー≫に参加したIさんが2往復。

皆さん頑張って自分自身を磨いています。


私も残りの日をすべて4往復で締め括りたいと考えています。

この約11ヶ月間で私の体重も10kg以上減って現在64.5kgになり、

体脂肪率も16.5%になりました。


我々は只管【三輪山】を登拝しているだけなのですが、

体の至る所が引き締まって来ています。

やはり毎日続けるということが大事なのでしょうね!


何事も『続けてこそ!』道が開けるのだと思います。


【関西の人へ】
関西の人はなぜ自分のために汗を掻いて努力しようとしないのだろう?


関西には【三輪山】という素晴らしいお山があるというのに、

1度は登ったとしてもまた後日登りに来るような人は少ない。


霊視もしかり・・・ほとんど続かない。


結果を急ぐばかりで大切な努力が継続できないのである。

これじゃ何も身に付かない。


私は自分の年齢に負けたくないと思って努力している。

どんな事があっても夢を諦めたくないと思っているからだ!


だから他人の事も自分の事も簡単に見捨てたり諦めたりしないで来た。

しかし・・・たとえ才能があったとしても努力しない者はダメだ!

「あかんもんはあかん!」

努力しないもんはあかん!


私はたとえ膝がダメになっても、自分の夢(ゆりかごから墓場まで計画)を実現させるために努力する。


生きて行くためには【努力】と【根性】

これが大事だと思う。

関西の人にはもっと自分のために努力して欲しいと思う!


2011年07月26日火曜日
【結局は・・・】
響く人には響くが・・・響かない人には何をしても響かないものだ。


理解しようとしない者には響かないし伝わらない。


【今日の三輪山は】
今日の【三輪山】は蒸し暑かったですね〜。

1回目の登拝の時はフラフラ状態でした。

2回目以降は楽に登れましたが、暑さもこれからが本番でしょうから、

睡眠を充分に取って栄養補給を怠りなくしていきたいと思います。


今日も【三輪山】を4往復することが出来ましたので、これで488回になりました。


2011年07月27日水曜日
【いよいよ8月から≪最終第4ステージ≫へ】
今日は3回目の【三輪山登拝】を終えて登山口に下山して来たら、

私に声を掛けて来た女性がおりました。


「お陰様で命拾いしました。ありがとうございました。」

そう言われて初めてその女性が先日低血糖の発作を起こした方の奥さんであることが分かりました。


こんな御時世にわざわざお礼を言いたいが為に【三輪山】まで来る人がいるのですね・・・。

私の心が少しだけ温かくなりました。



今日は涼しい一日という事もあり登拝が楽でしたね〜。

登拝4回を終えた時点で時間さえあればもう1回行こうかな!

と思ったくらいですから。

これで【三輪山登拝修行】も492回目になりました。


来月から≪最終第4ステージ≫である一日5往復登拝しようと思っています。


修行者(霊能者)は修行してこそ正しい霊視ができ生きて行けるわけですから、

修行を怠るような霊能者はダメです!


私の8月からの仕事は、

【三輪山登拝修行】で培った≪念の力≫で【霊視】【祈祷】 【供養】 そして 【遠隔霊視】 をしていくつもりです。



いよいよ30(土)〜31(日)は宗観さんが担当する【自分さがしツアー】です。

宗観さんの体もだいぶ締まって来ましたので、とても良い感じですよ〜!



私も太る体質なので油断していると、あっという間に太ってしまいますので、

修行は欠かせません!


私の【一年間の三輪山登拝修行】もあと残り約1ヶ月になりました。


【三輪山】は私にとって命を与えてくれるお山。


毎日【三輪山】を登っていると高齢の方々が登拝する姿を目撃いたします。

私はその度にこの【三輪山】の偉大さを痛感しています。

どんな人でもその真摯な姿を見れば何かを感じ取れる筈です・・・。

是非皆さんに見て頂きたいものです。


私も高齢になっても修行し続けている方々を見習って、

生きている限り【三輪山】を登り続けたいと思います。


2011年07月28日木曜日
【苦しみは必ず自分の財産になる!】
今日は久しぶりに【三輪山】を5往復し、これで497回になりました。


修行道場に泊まり込みながら【三輪山登拝修行】をしているKさんも、

今日は4往復しておりました。

彼女は根性ありますね〜!


【三輪山】を何往復もすれば分かると思うのですが、

【三輪山登拝】は楽と苦しみの繰り返しです。

この繰り返しを味わい続けて行くと次第に心も体も逞しくなっていくのです。


結果的にこの【苦しみ】は登拝する者たちの財産になっていくわけです。


この話は今から11年前の事です。

私たちが人生で最後の師匠(十条の先生)の霊視を受けに行った時、

その日は妙光さんが霊視を受ける順番でした。


しかし、その当時高校野球の監督になりたくてなりたくて、

もう辛抱強く時を待っていられないというBという男が同席していたので、

私は妙光さんの了解を得てその日の霊視をBという男に譲ってもらったのでした。


そのBという男も結局は数年後に私の元を簡単に去って行きました・・・。

原因は私の苦言に腹を立てたからです。


こういうパターンで消えて行く人間は今でも結構います・・・。

結局はこのパターンのタイプの人間は目立ちたがり屋でプライドだけがやけに強いですから、

屈辱的な事を言われると耐えられないのでしょう。


本当は≪苦言≫を言ってくれる人ほど重要な存在の筈なんですけどね!



私は師匠の最後の霊視となった貴重な時間(ラストチャンス)を、

Bという男に譲ってしまったために、

妙光さんの霊視が永遠に消えてしまったという失敗を忘れる事が出来ませんでした。



結局このBという男は後に甲子園請負人という名で新聞にデカデカと取り上げられ、

高校野球の監督に就任したようですが、

私のもとには何の音沙汰もありませんし、生徒を甲子園へ出場させたという話も耳にしておりません。



あの取り返しのつかない私の人生最大の選択ミスが私の心の痛手となり、

あれ以来お陰様で私は【優先順位】を間違えない様に心掛けるようになりました。

結局、私にとってあの【大きな失敗】が私の財産になっているのです。


人生において失敗や間違いや恥ずかしい思いは少ないに越したことはありませんが、

それらの失敗談は必ず本人の人生や他人の人生に役に立つ【財産】になるのですから、

笑って話せる日まで熟成させておきましょう。


2011年07月29日金曜日
【他人は他人・・・我は我!】
私の【一年間の三輪山登拝修行】も502回となりました。


昨日から≪最終の第4ステージ≫が始まり、

私は今【三輪山】を一日5往復しています。

体重も63.95kgになりました。


【修行】と言っても人それぞれです。

「こうでなければならない!」

というものはありません。


自分にあった修行をして行けばいいのです。



昨年秋から私が取り組んだ修行は『心と体を逞しくする』というものでした。

【鉄の結束】を目指し、スタッフ一同が同じ方向を向いて突き進む・・・。

それが【三輪山登拝】でした。


いつの頃からかスタッフ一同がそれぞれの体調や仕事の状況に合わせて、

複数回【三輪山】を登拝するようになりました。


私としては嬉しかったですね〜。


私は以前から真田信繁(幸村)のような人物に憧れて来ました。

それは何故かと言うと、幸村は12年もの間和歌山県の九度山に蟄居させられていたにも拘らず、

大坂冬の陣が始まると国元にいる旧臣たちが真田信繁(幸村)の下に集まり、

【鉄の結束】で戦うわけです。


私はその人望に魅かれるのです。

私もかくありたいものです・・・。



私は9月1日に【一年間の三輪山登拝修行】が満行になりますので、

その後は東京や奈良で≪霊視≫をするのですが、

毎月奈良県にいる間は【三輪山】を登りながら、

『ゆりかごから墓場まで』計画の準備をして行こうと思っています。


「他人は他人・・・我は我!」です。

私に与えられた霊能力を別な分野で発揮して行こうと思います。

そうする事によって私の魂が輝きを増して行くのですから・・・。


2011年07月30日土曜日
【三輪山登拝も500回を超えました!】

今日も【三輪山】を5往復して来ました。

これで507回。


今日はいつもより暑かったので、私は心の中で雨が降ってくれないかなぁ〜と思っていたら、

突然3往復目〜4往復目までの時間にシャワーのような雨が降って来たのです。

有り難かったですね〜。

とても気持ちがよかったです!



今日は関西在住の楠木ファミリーやSさんが【三輪山】を登拝しておりました。

相談者の方々が素直に行動してくれている姿を見るとホッとしますね!


色々と悩んで頭で考えている時間があるなら、その時間を【三輪山】を登る時間に充てた方が良いと思います。


【心の叫び】
霊能者の開運霊視のホームページに三輪山修行の画像があります。

是非そのページを開いて【生まれ変わり】という歌を聴いてください。


2011年07月31日日曜日
【関西の皆さんありがとうございました。】

今日は午後3時から3人ほど最後の霊視が入っておりましたので、

今朝は何としても午後2時までには【三輪山】を5往復して、

≪日宗庵≫に戻るつもりでいましたので気合いを入れて登拝して参りました。


お陰様で何とか無事に目的を達成する事ができ【三輪山登拝】も512回になりました。



戻る