06月


2011年6月01日水曜日
【古の都人】
今日も通算331回目の三輪山を登って来たのですが、

今日は『ついたち参りの日』でしたので、

大神神社から狭井神社までは凄い人出でした。


毎月本当に驚いてしまうのですが、一日になるとどこから集まって来るのだろう?

と思うほどの人・人・人なのです。


奈良県人は信仰心が篤いですね〜。

さすが古の都人です。



2011年6月02日木曜日
【類友】
今日334回目の三輪山は楽しかった〜!



三輪山で知り合った葛城市のFさんは再就職が決まったそうです。

そのFさんが三輪山でわざわざ私にご挨拶してくださいました。

三輪山では大分前から何度もお会いしていたのに、

Fさんの名前を知ったのはつい最近のことです。


お互いに名前も知らないのに、それでもどこか心が通い合っている・・・なんて素敵な世界でしょう。

やはり自分が自分の心に正直に生きていると、それなりの方々に巡り会えるものなのです。

【類友】とでも言いましょうか。


本当に心が清々しくなります。



2011年6月03日金曜日
【不思議な一致】
昨夜24年も前に務めていた病院の患者さんが出て来た。

当時のその患者さんの病名は【脳腫瘍】。



今朝ニュースを聞いていたら、携帯電話を使用し続けて行くと【脳腫瘍】になる恐れがある・・・という。



この【脳腫瘍】という言葉の一致はなんだろう?


【【三輪山修行】も第3ステージへ】
今日で三輪山登拝も338回になりました。

私の【三輪山修行】は今日から第3ステージ。

お陰様で体も出来あがって来て、今は自衛隊に在籍していた頃の体重に戻りました。


毎日【三輪山】に登れる体を作りながら体重を10kgを落とすのに8ヶ月も掛かりました。

体重を増やすのは簡単なのですが、一度太ってしまった体を絞るのは本当に大変です。



東京で霊視を始めるようになってから10年間というものは、

毎月【七面山】を登ったり、パワースポットを参拝したりして鍛えていたつもりだったのですが、

なにぶん霊視の時はずっと座ったままですから、

私の体は長い時を経て徐々に体形が崩れてしまっていたのです・・・。



第1ステージは体作りからでした・・・。

まずは毎日1回【三輪山】を登る事。


そして第2ステージは毎日複数回【三輪山】を登る事。

とにかく楽に3回登れる事がポイントでした。


複数回【三輪山】を登るようになって2ヶ月が過ぎ、

ようやく次のステップへ進める状態になって来ました。



≪負けん気≫と≪執念≫だけは誰にも負けないつもりなのですが、

これからの問題は暑さとの戦いです。

日射病や熱射病にならないように水分補給や栄養補給をしっかりやっていこうと思っています。


2011年6月04日土曜日
【今日の【自分さがしツアー】は吉野山へ】
今日は【自分さがしツアー】初日ですから三輪山登拝は1回。

今日で339回です。



今日はこれから≪宗うどんの食い上げ修行≫をした後に、

天武天皇のゆかりの地であると共に役の行者が修行し、

源義経・弁慶・静御前が身を隠していた場所・・・、

そして南朝の後醍醐天皇の陵がある【吉野】へ参ります。


今日は夕方6時過ぎに明日のみ参加の5名が合流しますので、

夜の宴は総勢13名になります。

今日は賑やかになりそうです。


そして明日は【呪詛解き】と【座禅】をして終了となります。



人生は楽しんで生きてこそ花開くのですからね!


2011年6月05日日曜日
【気合いを入れ直して!】
今日は【自分さがしツアー】2日目でしたので、

【三輪山】を登った後にいつもの『〇き屋』で早めの昼食をとり、

≪呪詛解き≫をしてきました。


今日は日曜日ということもあり、いつもとは違い参拝される方もおり、

何となく騒々しくて落ち着かない感じでした。


今日の最後は≪座禅≫でしたが今回は子供さんが3人参加されていましたので、

今までとはちょっと違う雰囲気があり和みが感じられ楽しかったです。



明日からはまた平常通りに戻りますので、

また【三輪山修行】の第3ステージを続行するつもりです。

今日現在まだ340回ですから、明日からまた気合いを入れ直して参拝したいと思います。


2011年6月06日月曜日
【【努力】し続ける人が好き!】
私の【三輪山修行】も344回になりました。


4月までは1回登るのもシンドイ時がありましたが、

今はお陰様で3回登っても平気になって参りました。


これも皆様の陰ながらの応援があったからこそだと思っております。

有難うございました。



私の体を気遣ってくださる方々のお陰でどうにかここまで辿りつくことが出来ました。

いよいよ、これからの≪行≫が本番という感じです。


【三輪山修行】の第3ステージは毎日≪三輪山≫を4回登る修行です。

たとえば一日のみ≪三輪山≫を6回登るならば、ただの馬力で登ればいいのですが、

毎日4回ずつ登るとなると怪我をしにくい登り方(歩き方)を考えねばなりません。


もしも、アキレス腱を切ってしまったり、肉離れなどを起こしてしまったりしてしまえば、

今までやって来た事がすべてパーになってしまいますから、

登り方(歩き方)を工夫する必要があります。


現在私は少しずつこの登り方(歩き方)を変えながら登っています。

やはり登って登って登り尽くさないと無駄のない歩き方は会得できない事でしょう。


しばらくは今までと違う筋肉が痛くなったりする事でしょうが、

これは体が慣れてくるまでの辛抱です。



人生はどれだけ辛抱できるかでその後の人生が変わってきます。

何事に対しても辛抱できない人は一生を棒に振ってしまう事になります。

短気は損気ですからね!

とにかく辛抱強く取り組んでいきたいと思います。




現在、高知県から『修行道場』に泊まり込みで【三輪山修行100回行】をしているSさんも、

今月一杯で満行となることでしょう。

よく頑張ったと思います。


私は何事にも真剣に取り組む人が好きです。

才能など無くてもいいのです!

とにかく私はこれからも自分を磨こうと努力する人を応援していきたいと思っています。


2011年6月07日火曜日
【人生の転機】
私は今日から霊能力を活かし、人の心と体を癒すための手当て(治療)をしていきます。


治療時間は約40分。


【三輪山の神様】からいただいた力を治療を受けにいらっしゃった皆さんにお分けして、

元気を取り戻していただこうと思います。


【不思議な巡り合わせ・・・】
348回目の三輪山はまたしても不思議な出会いを私に与えてくださいました。


今日【三輪山登拝】で出会った方は、遥々【宮城県】から来られたA澤さん。

A澤さんの自宅は海岸から内陸へ20kmほど入った所でしたので、

あの東日本大震災の津波の被害を受ける事はなかったそうです。


しかしA澤さんは自分なりに何とか人様のお役に立てる人間になれないものか・・・と、

一年に2〜3度(3日間)は【三輪山登拝】をして熊野へお参りに行っているのだそうです。


そのA澤さんが目指している仕事というのが、なんと【手当て】なんだそうです(驚き)。

私が今朝のブログに書いたばかりの【手当て】。

まるで『フィールド オブ ドリームス』の映画を観ているようでした(笑)。



A澤さんが熊野へ行くのには理由があって、

どうやら一遍上人という方が熊野で100日行をした後にある力が授かり、

それからというもの一遍上人は人々に【手当て】をするようになったというのです。


A澤さんもその一遍上人のように【手当て】をしながら、

人々のお役に立てる人間になりたいと思って日々修行を心掛けているそうです。



私はA澤さんの話を聞きながら、聞けば聞くほど不思議な巡り合わせを感じました。

今日から私は新しい生き方をして行きます。


『治療所【日宗庵】』


私の魂はこの仕事をすることでイキイキして行くのだと思います。


2011年6月08日水曜日
【執念が大事!】
今日で【三輪山修行】も352回になりました。

毎日【三輪山】を4回登り続けて3日目。

少しずつですが体の方も慣れて来たようです。



私にとって【三輪山】は最高の修行場ですから、

最終目標が達成できるまでは怪我の無いようにしたいと思います。


2011年6月09日木曜日
【邪気や毒気を祓い清めてくれる【三輪山】】
今日で【三輪山修行】も356回になりました。


今日の登拝はキツかったですね〜。

とにかく頭はクラクラ・・・膝はガクガク・・・、

特に左膝の靱帯付近に違和感があり、そして右足首から足の裏にかけては電気が走るような痛みが・・・。

本当に今日は辛い登拝でした。


本当の中津磐座では磐座に手を当てて参拝していたら、なんと私は立ったまま寝てしまっていたのです。

これには自分でも驚きました!

後ろは崖ですからね・・・。



そして4回目チャレンジ!

これがまた不思議な事に一番楽に登拝できたのです。

山を登る時はいつもの勢いで登り、降る時はまるで駆け降りてくるという感じでした。


【三輪山】というお山は背負っている邪気や毒気を祓い清めてくれる所なのです。

有り難いですね〜!


明日は早い時間から霊視が入っておりますので、

三輪山登拝は2〜3回が限度という感じです(残念)。



2011年6月10日金曜日
【感謝しながら生きている人】
私は毎朝6時に起床してから≪座骨神経痛≫防止のために半身浴を行っているのですが、

この半身浴ももう20年以上になります。



今朝は起きた時から左足が痛くて「これはマズイなぁ〜」という状態だったせいもあり、

風呂場で剃髪をしていたら髪ではなく爪を剃ってしまいました・・・。

どうも疲れが溜まって来ると運動神経がうまく働かないようで、

微妙なタイミングのズレによって時々怪我をしてしまうのです。


こんな状態でしたから今日の三輪山はキツイかなぁ・・・と思っていたら、

なんと昨日の最後の登拝のように楽に気持ち良く登れました。

不思議なものですね〜。

これで私の【三輪山修行】も358回になりました。



今日は三輪山の≪中津磐座≫で78歳のお婆さんに会いました。

そのお婆さんは「いつも三輪山の神様に守っていただいていますから登るのです。」

と仰っていました。


私の父が78歳の時にはもう既に【認知症】になっていました・・・。


やはり神様に感謝しながら生きている人と、

勝手気ままに生きて困った時だけ神様に手を合わせ、

気にいらない事があると神様に後ろ足で砂を掛けるような生き方をしている人では、

自ずと違いが出てくるのも当たり前です。



【油断禁物】
私の【三輪山修行】も残り3ヶ月を切りました。

最終ステージまでもう少しの所まで来ていますので、

これからは怪我をしないように気をつけて行く事だけです。


油断禁物ですね!

気を引き締めていきたいと思います。



2011年6月11日土曜日
【何事も熱心でなければ!】

今日の【三輪山】は雨・・・。

4回登るつもりで【三輪山】へ向かったのですが、

慎重に下山していたら霊視の時間に間に合わないような時間になってしまい、

結局3回しか登れなくなってしまいました(悲)。

これで通算361回です。


今日は流石に登拝者が少なかったですね〜。

悪天候であっても変わらずに行動する者こそ本物だと思います。



人間はどんなに才能があったとしても、

何事にも熱心に取り組まない者には花が咲かないものです。



2011年6月12日日曜日
【ビワ】大好き!】
今日で【三輪山修行】も364回になりました。


最近の私は【三輪山】から帰るとすぐに≪ビワ≫を頂いています。

昨年【四国八十八ヶ所めぐり】をしている時に、

「ビワってこんなに美味しいものだったのか!」

と驚くほどの美味しい≪ビワ≫を食べて以来、

≪ビワ≫が大好きになりました。


やはり何でも本物を食べないと本当の良さを知ることは出来ませんね!


2011年6月13日月曜日
【自分さがしツアー】

今日は【自分さがしツアー】初日なので、三輪山を登るのも1回のみ。

これで通算365回目になります。



今回の≪パワースポット参詣≫は『慈尊院』の予定でしたが、

今朝の三輪山登拝中に参加者の方の体の中から前世の姿が現れて来ましたので、

急遽視えて来た前世に関わる場所『堺市』へ行くことにしました。


これから≪うどんの食い上げ≫をしてから『堺市』へ向かいます。



明日は三輪山登拝後に『慈尊院』へ行き、その後に≪呪詛解き≫をしようと思っています。


2011年6月14日火曜日
【自分に正直に生きてこそ!】
今日で【三輪山修行】も通算366回になりました。

他人から羨ましがられるような【かっこいい生き方】ばかりを追い求めても、

実際に心の奥底から湧き出てくる本心で行動しないと、

相手の心には伝わらない・・・。



二心(ふたごころ)あっての行為など偽善に過ぎません。



この度の東日本大震災で被災された土地を訪れた方々、

そしてボランティア活動された方々など沢山おられたと思います。


しかし、これだって売名行為を目的に行動していたとしたら、

誰の心にも通じないことでしょう。


【うそ】の心はいつか必ずバレるもの・・・。



私欲を捨てて自分の心に正直になって生きていけば、

必ず相手の心に響くのです。



それには素直さ・・・謙虚さが大事ですね!



2011年6月15日水曜日
【熱意が大事!
今日で私の【三輪山修行】も369回になりました。


それにしても今日の三輪山は皆さん頑張ってましたね〜。

Kさんの奥さんも2回登ってましたし、

タカラヅカさんも2回登っていました。


そしてもう一人は・・・マゲ結えぬ部屋の≪三輪の磐親方≫こと宗観さんの宿命のライバルである、

土佐の腹部屋の≪鍋の山親方≫ことナベッチさん。


今までは二人共【巨体】を武器に生きて参りましたが、

今はダイエット勝負・・・リバウンドは許されない戦いが続いています。



今日は≪鍋の山親方≫がフットワーク良く三輪山を3回登っておりました。

それを聞いた≪三輪の磐親方≫は「じゃ私は4回登る!」と気合いが入っておりましたが、

残念ながら今日は仕事の関係で2回どまりになってしまいました。



それにしても≪鍋の山親方≫は高知県から車で4時間掛けて三輪山だけのために来たのですから、

すごい熱意です。


この熱意が何かを動かすのです!

みなさん頑張って行こう!


【自分がしてもらった事を返す・・・

私は昨年の12月から実父をお風呂に入れる係をしているのですが、

父の体を洗っている時に気づいた事がありました。


それは・・・、

人間は人にしていただいた事はこの世のうちにお返しをすることが大事だ!

という事です。



私が子供だった頃はいつも父が私の体を洗ってくれていました。

だから今度は私が父の体を洗う番になっただけの事なのです。



たとえば妙心さんの場合なら・・・、

妙心さんは16歳〜36歳まで入退院を繰り返しながら生きて来ました。

そして退院したとしても家から外へ出られない生活を余儀なくされていたわけです。


その間、妙心さんを助けてくれていたのは実母や姉や義兄たちだったと思うのです。

そうだとしたら妙心さんがこれからすべきことは実母や姉や義兄たちが病に伏した時には、

妙心さんが看護すればいいという事です。


つまり、自分がしていただいた事をお返ししていく事が大事という事です。



もしも【お返し】をすべき人が亡くなってしまっている場合には、

自分がしていただいた事を他人にしてあげれば良いのです。



そうやって【恩返し】をしていけば罪障をつくる事はないのです。

とにかくこの世にいるうちに罪障を消滅させる生き方をする事が大事ですね!


2011年6月16日木曜日
【【お参り経験】を積んだ者のみが・・・

私の【三輪山修行】も372回になりました。


今日の三輪山の天気は雨・・・当然参拝者も少ないわけですが、

その中にまたまた土佐の腹部屋の≪鍋の山親方≫ことナベッチさんがおりました。

流石ですね〜元自衛官!

気合いが違います!


確か今日は京都の伏見稲荷をお参りしてから三輪山に登って来た筈です。

大したものです!



【お参り】というのは現世利益を目的としてやるものではなく、

自分を磨きあげる為のものです。



自分を磨きあげると自然に物事が良い方向へと進んで行くのです。

その不思議さは【お参り経験】を積んだ者にしか分からないものです。


【仕事って不思議なもの!

昨年9月に奈良県に引っ越して来て【三輪山修行】が始まりました。


当初は体作りから始まりましたので三輪山登拝も1回のみ。

そうなると午後からの仕事の時間はタップリあるわけです。

しかし・・・そういう時は面白いくらいにほとんど相談者の方が来ないのです(笑)。



それが体力が回復し、いよいよ「三輪山登拝を4回ずつするぞ!」

と思って4回ずつ登り始めた途端に仕事が入って来て、

今度は三輪山登拝する時間が限られて来てしまう・・・(苦笑)。


仕事ってこんなものなのでしょう。


しかし、私はあくまでも【三輪山修行】のために奈良県に引っ越して来たのですから、

これからも【三輪山修行】を優先にしていきます。


とにかく来週からは一日2人のみの霊視に致します。


2011年6月17日金曜日
【祥月命日供養のつもりで・・・

今日は私の母方の祖母(クニばあちゃん)の祥月命日です。

祖母が亡くなってもう43年が経ちました。


祖母にとって私は初孫でしたので、とても可愛がっていただきました。

私は悪ガキでしたので甘えからよく祖母には悪態を吐いたものです。

本当に申し訳なかったと思っております。



祖母が亡くなった時、私は棺の中に入っている祖母が死んでいるということが理解できずに、

何度も棺の中の祖母の顔を覗きに行っては祖母に声を掛けたものです。


私が子供心にやっと祖母が死んだということを理解したのは、

祖母が土葬にされた時です。


その時ようやくもう二度と遊んでもらえないのだという事を実感したのでした。


私は可愛がってもらっただけで、祖母に対して何も恩返しをしていません。

せめてもの私が誰かのお役に立つ生き方をして、

「あの坊主が私の孫なのよ!」

と祖母が天国で胸を張れるような生き様をしたいと思っています。


私の【三輪山修行】も375回になりましたが、

まだまだ満足できる状態にはなっていません。


満足できる状態になるのが先か膝が壊れるのが先か分かりませんが、

とにかく後悔することがないように精進していこうと思います。



2011年6月18日土曜日
【真剣に取り組む人たちと・・・

私の【三輪山修行】も376回になりました。


関西は日本の歴史の中心地です。

そのせいもあって関西には浮かばれない霊たちの影響により、

様々な妨害により思うように生きられない方々が多いようです。



たとえば、自分としては一生懸命に努力しようと思っているのにも拘らず、

体が動かない・・・とか、継続して行く事ができない・・・とかが起こるようです。



それらの症状の方々は『なにくそ!』精神で這ってでも霊能者の所へ行くべきです。

【霊視】も【お祓い】も何度も繰り返し受ける事で妨害する霊たちを離れさせることができるからです。

たとえ今がどんなに酷い状態であったとしても頑張ろうとしている者を神様は見捨てません。


頑張る者を応援してくれるのが神様だからです。


私は何事にも真剣に取り組む人たちと関わって行きたいと思っています。



2011年6月19日日曜日
【遺伝子の記憶?
今から16年くらい前だったでしょうか・・・?

高校の修学旅行以来初めて【奈良県】に入った時のこと。

春日大社から天理そして桜井市へと連なる山並を見ていたら、

とても懐かしいと感じたことがありました。


そして同じように何故かいつも懐かしく感じる場所があります。

それが岩手県の平泉・・・。


今日私は【三輪山】を登っていて、ある事に気づきました。

それは私の父方の家系のことです。

父方の家系は霊感の強い人が生まれやすいのですが、

その理由が分かったのです。


私の父方の姓は【佐藤】と言います。

その佐藤家は奥州藤原の初代と言われている【藤原清衡】の孫娘を嫁に迎えている家系なのです。

【藤原清衡】の父は藤原経清、そして母は安倍頼良の娘。


この安倍頼良の娘が大和(奈良県)から奥州に逃れた【物部一族】の血を引いているのです。


物部一族は霊感が強くアラハバキの神を祀っていました。

この物部一族の氏神様が奈良県天理市にある石上神宮です。


わが佐藤家に霊能者が生まれる理由は、この物部一族の血が体の中に流れているためであり、

私が≪奈良県≫の山並に懐かしさを感じたのは、

この【物部】の血(遺伝子)が記憶していたのかもしれません。


そして奥州の平泉に懐かしさを感じるのは、

私の体の中に【安倍】の血(遺伝子)が流れているからだと思います。


三輪山を毎朝登っているとアチコチの岩に注連縄が巻かれている事に気づきます。

この岩信仰こそが物部一族の特長なのです。


歴史的に三輪山と物部一族の関係はハッキリしていませんが、

私自身は三輪山と物部一族は深い縁で結ばれていると感じています。


この【三輪山】に魅かれて私の【三輪山修行】も380回になりました。

【三輪山】はいい・・・。【三輪山】を登ると心も体も楽になるのです。

私の魂の故郷は≪奈良県≫であり、この≪奈良県≫が私の死に場所だと思っています。



2011年6月20日月曜日
【記録的な一日

381回目の【三輪山】は記録的な一日になりました。


今日は私が昨年の9月から【三輪山】を登っている中で一番の雨量でした。

これも意味のあることなのでしょう。



2011年6月21日火曜日
【自分を育てるには・・・

今日で私の【三輪山修行】も383回目になりました。

このところ雨降りが多いので登拝者も少ないようです。



しかし本当に【三輪山】を大切に感じている人であれば、

どんな天候であっても変わらずに登拝するものです。


自分の感情的な都合で【三輪山】を登ったり登らなかったりするような人は本物ではありません。


これは人間同士の繋がりでも同じです。

自分の感情的なもので人間と付き合ったり離れたりするような人は、

本当にその人間を大事に感じていないのです。


特に意に染まない事や苦言・忠告と言ったものを遠ざけるような人は、

結局はチヤホヤしてくれる人としか生きられなくなってしまうのです。


これでは自分を育てることは永遠に出来ませんね・・・。


2011年6月22日水曜日
【もうひとつの強敵

今日は久しぶりに4回登りましたので【三輪山修行】も387回になりました。


昨日は体長約15cmの『巳さん』に出会い、今日は体長約25cmの『巳さん』に会いました。

「これは幸先良し!」

と思っていたら、三輪山にはこの時期≪蒸し暑さ≫という難敵がおりました・・・。

登り始めの頃の気温は26℃でしたが、4回目の頃は30℃を超えていたのではないでしょうか?

日射病と熱射病には意識があったのですが、この≪蒸し暑さ≫は考えていませんでした。

これは意外に強敵です。


以前に6回登ったことがありましたが、今日の4回の方がずっとキツイ感じがしました。

4回登るのに6時間も掛かってしまったくらいですから・・・。


これじゃまだまだですね〜(苦笑)。

とにかく私は4回登り続けられる体を作ることが大事なので、

次の目標のために頑張ります!


今日の【三輪山】は今年一番の≪蒸し暑さ≫だったのですが、

その【三輪山】に一番乗りしたのは修行道場に1月から泊まり込みで100日行を目指しているSさん。

100回まであと残り9回になったそうです。

頑張りましたね〜。


その他にも今日は宗観さん、Kさん夫妻、大坂のFさん、ナベッチさんが2回ずつ登っていました。

その姿を見ていたら嬉しくなってしまいました。


2011年6月23日木曜日
【日々の努力が一番大事なんです!

今日も4回登りましたので【三輪山修行】も391回になりました。


今朝8時の【三輪山】の麓の気温はなんと29℃。

その気温にも拘らず85歳はとうに過ぎていると思われるお爺さんが、

いつものように腰をくの字に曲げて半足分ずつ前進という歩き方で参道を歩いておりました。

いくつになっても努力する人はするものですね〜。


私はその姿を見るたびに「私も見習いたいものだ・・・」と思っています。

私も死ぬ間際まで三輪山を登り続けたいと思います。


「もう年だから・・・」

などと言っている人は全然ダメですね・・・。


私が三輪山を登り始めてもうすぐ十ヶ月になろうとしています。

私の体重も65kgを切り30年前の体重に近づいて来ました。

やはり毎日コツコツと努力することが大事なんですね〜。


私は約19年間ほぼ毎月山梨県の【七面山】という霊山に登って参りましたが、

一ヶ月に一度くらいの修行では本当の修行とは言えなかったことがよく分かりました。


【三輪山】は標高467.1mで【七面山の敬慎院】の標高が1700mくらいですから、

【三輪山】の約3.6倍の高さが【七面山】ということになります。


これからは毎日【三輪山登拝】4回を目指し、日々精進していきたいと思います!


2011年6月24日金曜日
【自分さがしツアー

今日は【自分さがしツアー】の初日ですから、三輪山登拝は1回のみ。

これで通算392回になりました。


今日はこれから≪うどんの食い上げ≫をした後に、

藤原氏関係の法華寺・海龍王寺・興福寺・春日大社へ参ります。


そして明日の【自分さがしツアー】2日目は、

三輪山を登拝した後に≪呪詛解き≫を行います。



尚、今夜【自分さがしツアー】の≪体験談≫をアップしますので、

是非ご覧ください!


2011年6月25日土曜日
【私の最終目標は・・・

本日393回目の【三輪山】を登って参りました。


いよいよ明日から私の≪一人行≫が始まります。

ようやくこの日が来た・・・という感じです。


目標は毎日4回【三輪山】を登る事ですが、仕事の都合によっては3回しか登れないこともあるでしょう。

それでも私は良いと思っています。

まずは体作りが大事ですから!


体が出来てくれば【強い気】を出せるようになります。

そしたらいよいよ最終目標に向かって動き出すつもりです。


私の最終目標は【ホスピス】のような【最終手当て】をする施設を造ることです。

現代医学では治療困難な病気を抱えている方。

原因不明の難病を抱えている方。

もうどこへも頼る所がなく途方に暮れている方などが辿りつく場所・・・。

そんな【ホスピスのような施設】を造りたいのです。

そして、その施設の中で私は≪霊能力≫を活かしていきたいと思っています。


2011年6月26日日曜日
【会いたい人の所には自然に足が向くものです!

先日のブログに書いた腰を【くの字】に曲げて、

半足分ずつの歩行をして大神神社を参拝しているお爺さんの年齢はなんと96歳でした。

96歳という年齢になっても大神神社の参拝を欠かさないというのは大したものだと思います。

是非私も見習いたいと思います。

素晴らしいですね〜。



人間というのは良いと思う所には自然に足が向くものですし、

会いたい人の所には距離など関係なく会いに行くものです。


もしも足が向かないというのであれば、それはその程度のものなのです。


私は本当に継続してやる事が大の苦手な男だったのですが、

そんな私が【三輪山登拝】だけは休みたいと思った事が無いのです。

それだけ私は【三輪山】に魅せられているのだと思います。


私の【三輪山修行】も396回になりました。

今日の【三輪山修行】は辛かったですね〜。

なぜか平衡感覚もおかしかったですし、とにかく膝に力が入らず、

まるでパンチドランカーにでもなったかのような状態だったのです。


明日は4回【三輪山】を登るつもりですので、

今日は体調を整えるためにお酒も飲まずに早めに就寝するつもりです。


2011年6月27日月曜日
【三輪山登拝400回

ボクサーなら一所懸命に努力して強くなれば、

いつの日かチャンピオンになり富と名声を得る事が出来る・・・。

これは実際に現実味があります。


しかし、三輪山を登ったからと言って現実的に確実に何かを得られるという保証は何も無い。

そんな非現実的な事をやり続けて来て今日で400回。


自分の中で色々な葛藤がありましたが、すべて意味のある事だと思って受け止めて来ました。

私の【一年間の三輪山修行】も、あと2ヶ月ちょっとになりました。


なんの得にもならない事をする事こそ真実味があっていい・・・そんな気がします。

三輪山が好きだから登る・・・三輪山が楽しいから登る・・・。

それだけで魂が喜ぶのだから、それでいいと思う。


『努力は決して裏切らない!』

誰もやらない事をやる・・・。

そして誰もやれない事をしていく・・・。

そうしてやり続けて行けば自分の中で何かが動き出す。

私はそう信じている。


だからこれからも私は【三輪山】を登り続けていく!


2011年6月28日火曜日
【心構えが大事

自分でやった分しか身に付かないものです。


何かを身に付けたいと思えば、それなりに精進すべきです。

大事なのは【心構え】です。


そこが間違っていたら折角の精進も意味を成さなくなってしまうからです・・・。


2011年6月28日火曜日
【能書きばかりを言うのが多くて・・・

最近の三輪山周辺の気温は朝から凄いものです。

私は健康管理のために、ここ2日ばかりお酒(アサヒ・スタ〇ルフリー)も飲まずに、

早めに就寝しています。


柄にもなく節制していたら今朝の顔はイマイチ気合いが足りない顔・・・。

元スポーツマンとしては、こんな時こそ髪を短く刈るとか髪を剃るところなのですが、

頭髪は既にツルツルになっていますので【マユ毛】を剃ってみました(笑)。


すると・・・自分で言うのもなんですが≪極悪っぽい顔≫になり、

気合いが入りました(笑)。


この年になってする事ではありませんが、

自分の顔をいじって遊んでいるのですからまぁ良いでしょう!


今日も【三輪山】を4回登って来たのですが、

さすがに目を合わせる人はいなかったですね・・・(苦笑)。

これで通算404回。

明日もまた4回登って来るつもりです。



私が約10ヶ月間【三輪山】を登っていて思うのですが、

滅多に【三輪山】を登らない人のくせに、

あたかもしょっちゅう【三輪山】を登っているかのように、

登拝者に≪能書き≫を言っている人たちがおります。


大概の登拝者の方はこのような変な人の話を真剣に聞いて頷いているのです。

滑稽ですね〜うんざりします。

これが世の中というものなのでしょう・・・ね。



【三輪山】で本当に凄い人は、約10年も前からほぼ毎朝登り続けている〇村さんという57歳の男性です。

その方は何の能書きも言わずに、ただ只管【三輪山】を登っています。


本物というのは自分を誇示するような≪ふるまい≫をしないものです。


2011年6月29日水曜日
いよいよ夏本番近し!】
今日も気合いを入れて楽しく4回【三輪山】を登って参りました。

これで通算408回。


今朝は幾分涼しく感じられましたが2回目あたりからはいつものように暑くなって参りました。

いよいよ夏本番近し!って感じです。


私の体は一日おきに膝がヨレヨレ状態ですが≪根性≫で乗り切ってます!!(笑)


最近の私は毎日午後2時位まで【三輪山】を登り、

3時からの霊視に間に合うように相談所に帰ってくるようにしています。

【三輪山修行】もあと2ヶ月ですから怪我をしないように気をつけて修行を続けていきたいと思っています。


ただ・・・今心配なのはお尻に筋肉がついて来たせいか?

4回目を登る頃になると≪股ズレ≫ではなく≪尻ズレ≫が生じ、

これがヒリヒリして痛いのです(苦笑)。


笑うに笑えない現実です(笑)。



2011年6月30日木曜日
【夢に【座敷わらし】も登場し、いよいよ開運です!

今朝は【座敷わらし】の夢を見ました・・・。


この【座敷わらし】が現れると一時非常に困った事が起こるのですが、

その後徐々に問題が解決し吉兆が現れるのです。

いよいよ【開運】の時がやってきた感じです。




早いもので『一年間の三輪山修行』もあと2ヶ月となりました。

今日も4回登って来ましたので通算412回になりました。

だいぶ体も4回に慣れてきた感じがします。


あとは健康管理と栄養管理だけが気がかりという所でしょうか・・・。


戻る