04月


2011年04月01日金曜日
【次回の【自分さがしツアー】】
221回目の三輪山を登って参りました。

今日は三輪山登拝の後に【龍穴神社】へ行って参りました。

【龍穴神社】の≪気≫は良い気ですね~!

この次の【自分さがしツアー】の時の『呪詛解き』はここが良いかもしれません。



4月の最初の【自分さがしツアー】の1日目は≪三輪山を登拝≫した後に、

≪座禅≫をして天河弁財天へ行こうと思っています。



2日目は≪三輪山を登拝≫した後に≪呪詛解き≫を行い、

最後に≪座禅≫を組んで大和高田駅にて解散する予定です。


2011年04月02日土曜日
【三輪山の不思議な力】
222回目の三輪山を登って参りました。


三輪山には自分からは何も話しませんが、10年間も登り続けているKさんという方がおります。

凄いですね~。

良いことは見習いたいと思います。



今日も茨城県から【修行道場】に泊まり込みながら三輪山を登っているSさん親子に会いました。

娘さんのCちゃんは9歳なんですが毎日登っているのです。

感心な子だなぁ~と思います。



やはり続けることが大事だと思います。


自分で努力もせずに「幸せを掴みたい!」などと言っている人が幸せを掴めるわけがありません。


みんな一生懸命に生きているのです。

その中で良い結果を出している人たちと言うのは、

【大切な事】に気づき努力し続けているからなのです。



『石の上にも三年』という言葉がありますが、

これは辛抱し続けていけば必ず成功するという意味であって、

とりあえず3年間やれば幸せを掴めるという意味ではありません。


たかが3年間一生懸命に努力したからといって満足しているようじゃダメです。

幸せを掴む人たちというのは【終わりなき努力】をしていく人たちなのです。



それにしても【三輪山の力】は不思議です。

私は三輪山を毎日登り始めて8ヶ月目に入ったところなのですが、

あれほど出血が酷かった【痔】が今年に入ってからずっと治まっているのです。


あのナベッチさんお薦めのスタイル〇リーやワインを飲んでも、

辛~いキムチを食べても大丈夫なのですから凄いと思います。


私は三輪山を礼拝しながら登っているだけなのですが・・・体が健康になって行くのです。

私は三輪山の【目に見えない力】の凄さに驚かされ続けています。

やはりこれも続けないと分からない事ですね。



私は【続けること】が出来る人が幸せを掴める人だと思います。

茨城県から来ているSさんは私の所に通い出してもう7年になるのです。

そこそこ良くなると消えて行く人たちが多い中で偉いなぁ~と思います。


幸せを掴めない人というのは我慢不足だと思いますね・・・。


2011年04月03日日曜日
【【自分さがしツアー】1日目は・・・】
223回目の三輪山は【自分さがしツアー】の初日。


昨日は気温も高く蜂やハエが飛び交っていたのですが、

なんと今日の三輪山は登拝途中から雪が降り出しました。


今年の天候の変化は激しいですね~。



今回の【自分さがしツアー】の参加者は東京都から2名、千葉県から1名そして兵庫県から1名の計4名です。

最高齢者は70歳のKさん。

2時間ちょっとで全員無事に三輪山を登拝してくることが出来ました。



『神様のお山』は体力も必要ですが、それ以上に霊力が必要です。

お山を登れば自分の霊力を認識することが出来ますから、

自分を知る意味でチャレンジしてみてください。



2011年04月04日月曜日
【【自分さがしツアー】2日目】
昨日は【天河弁財天】に行って来たのですが、そこで≪あるもの≫を発見しました。


その≪あるもの≫というのは妙心さんが今から7~8年前くらいに夢のお告げで、

「【天河弁財天】の裏山に先生にとって大事なお墓が2つあります。」

というものだったのです。



その頃は見つけられなかったのですが、今回裏山を見ていて≪あるもの≫に気づき、

神職さんに尋ねてみたらそれは神職さんの先祖代々のお墓であり、

そのご先祖は『役の行者』の末裔だったそうです。



そうすると私が大事にしなければならないのは修験道の開祖と言われている『役の行者』だったのでしょう。

妙心さんの夢のお告げの凄さに驚かされました。




また別の【自分さがしツアー】の件ですが、

今月9日~10日は【四国八十八ヶ所めぐり】を行います。

弘法大師空海さんが歩まれた道を一緒に歩いてみませんか?


実家が真言宗である方や前世が空海さんに関係している方などは是非参加してください。

参加希望の方は宗観さん(090-2459-1972)に連絡してください!


同じ道を歩くことで空海さんの思いなどを感じ取ることが出来ると思います。

同じ事をやれば分かります。

やらねば一生空海さんの偉大さや境地を理解することは出来ないことでしょう。


一歩でもあの偉大な空海さんに近づけるような生き方をしてみませんか!


2011年04月05日火曜日
【有り難い】
225回目の三輪山を登って参りました。


今日はMさんの母と高知県から合宿修行中のSさんと3人で登りました。

頂上の奥津磐座に着くとそこには大阪のFさんがおりました。

Fさんも大分良い表情になって来ました。

あとは良い出会いがあると良いですね~。



最近はMさんが【三輪山の水】を汲んでくる担当になっていて、

認知症の父はリハビリを兼ねて大神神社周辺をスタッフに連れられ散歩しております。

お陰様で父の認知症の症状が落ち着いています。

有り難いですね~。


これもスタッフがいてくれるお陰です。



本当に有り難いことです。



私が奈良県で修行するようになってから今まで以上に人の温かさを感じています。

私のブログを読んで色々な所に気を配ってくださる方がおり、

その度に有り難さを実感しております。



私の出来ることは【修行】して霊力を上げて、その力を相談者の方々にめぐらすこと・・・。

とにかく【今】自分ができる事をしっかりやっていくつもりです。


2011年04月06日水曜日
【慕ってくれる人たちと共に・・・】
226回目の三輪山は快晴でした。

今日は宗観さんと三輪山へ行ったのですが、それぞれのペースで登ることになり、

私は白龍の磐座・黒龍の磐座(龍神の磐座)をお参りして奥津磐座に向かったのですが、

ふっと時計を見てみたら36分で三輪山を登り切っていました。


今日は本当に気分爽快でしたので私の足も軽かったのでしょう。



私は毎日【三輪山】へ通っていて思うのですが、

いつも同じ体調で過ごせるとは限りませんので、

【三輪山】の麓に着いた時には必ず感謝の気持ちを述べるようにしています。


「今日もこの場所に来させてくださいまして有難うございました。」

と・・・。



生きていると様々な事に出くわすわけで、当然私と反対意見の方々も現れることでしょうが、

それらの人々を遠ざけることなく、相手の意見を尊重しながら生きて行くつもりです。


私を苦しめる様々な事に負けない様に、

私はこれからも死ぬまで【三輪山】を登り続けていくつもりです。


こんな私ですが、それでもこの私を慕って来てくれる人たちと共に、

私は人生を歩んで行きたいと思っています。


2011年04月07日木曜日
【かっこいい男は違うね~!】
本日【三輪山登拝修行】を6往復して来ましたので232回目になりました。

久々の【心願成就】です。


今日は2回目の登拝の時に不思議な匂いを感じました。

あの匂いはお線香の匂いなのですが、

福島県でお世話になった霊能者の阿部先生の所の匂いだったと思います。

もしかしたら阿部先生が陰ながら私を応援してくれていたのかもしれません・・・。

有り難いですね~。


その2回目の登拝の下山の時【本当の中津磐座】でお参りをしようとした時の事、

『ガサガサ』という物音がしたと思ったら、なんと猪が一目散に逃げて行きました・・・(笑)。

私の殺気でも感じたのでしょうか?(笑)


とにかく今日は良い一日でした。

今日と言う日をどんな一日にするのかは本人の気持ち次第だと思います。

出来れば毎日が【良い一日】にしていただきたいものです。


たとえ【生まれ変わり】というものがあっても、

今日2011年4月7日と言う日は今日限りです。

つまり≪一期一会≫の一日なのです。


その大切な一日を有意義な一日にして行けるような気持ちを育てていただきたいものです。



私は子供の頃から『気の弱い子供』として思われて来ました。

しかし私自身としては誰にも負けたくない『負けず嫌い』の人間なのです。

私はただ【気】の出し方が分からないだけだったのです。


自分の【気】を思い通りに出すには、

苦しい事に挑戦しその苦しみに負けない努力をしていくことです。


今はあまり流行りませんが【根性】を鍛え【努力】を続けて行く事で、

『負けず嫌い』の【気】を出すことが出来るようになります。


私は今この『負けず嫌い』の【気】を≪霊視≫≪お祓い≫≪祈祷≫で表現しています。


積年の恨みを抱いている【怨霊や生霊】に負けない様にするには【根性】と【努力】が何よりも大事です!


今日【三輪山】から帰って来たら認知症の父が食べては寝てばかりだったそうなので、

一緒に父と風呂に入った時に「今日のお父さんは寝てばかりだったの?」と尋ねたら、

「いや寝てないよ!目をつぶっていただけだ!」と言っていました(笑)。


どうやら私の負けず嫌いは父譲りのようです・・・(笑)。



明治から大正にかけての実業家に安田善次郎という方がいたそうです。

この方は東京大学の安田講堂の建設費用を寄付した人らしいのですが、

原則としてはいつも匿名で行っていたそうです。


あのイチロー選手もそうですよね!

かっこいい男はどこまでもかっこいいものですね~。



私もこれからは皆さんを見習って【かっこよく】生きてみようかな!

でもキャラがちょっと違い過ぎるかも・・・(苦笑)。


ま~私は私のキャラで生きて行こうと思います!


先日【霊視】を受けに来た方が【霊視体験談】を書いてくださいました。

それを読んでいただければ私という人間が理解できるのではないか?

と思います。


もっと私という人間を知りたければ【三輪山】を登ってみてください!


2011年04月08日金曜日
【春ですね~!】
233回目の三輪山を登って参りました。


1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・

と言うように、1月からの3ヶ月というのは時が経つのが早いですね~。


今日は今まで着ていた冬用の服では暑いくらいの陽気でした。

明後日からは薄着で登ろうと思います。



今日は4月8日。

去年の今日は【四国八十八ヶ所めぐり】を始めた日でした。

あの日は1番札所の【霊山寺】で甘茶を頂いてお遍路をスタートしたのです。

あれから1年・・・。

たった1年で状況がかなり良くなりました。



人生の流れというのは面白いものです。


2011年04月09日土曜日
【【心眼】が開きますように!】
今日は大神神社で祭事があり、そのために三輪山を登ることが出来ませんので、

狭井神社まで行って帰って来ようと思います。



今朝は【四国八十八ヶ所めぐり】なので、

宗観さんとKさんは4時過ぎに相談所を出発して行きました。


参加している皆さんが、

『良いものは良い!悪いものは悪い!』

と判断がつくように【心眼】が開くといいなぁ~と思います。



たとえば、本当に霊視ができる者同士であれば同じ答えを導き出すことが出来ますが、

感じる能力がない人の場合には真逆の答えを出すものです。


『悪いものを良い』と思って生きていると痛い目に遭いますからね!

参加している皆さんが神仏からのメッセージが聞き取れる【心眼】が開きますように!


2011年04月10日日曜日
【友達を選べ!】
本日234回目の三輪山を登って参りました。

今日は珍しく私の掌が三輪山の【気】に反応したらしくビリビリと来ました(笑)。

五感を磨くには【三輪山】は最高の場所だと思います。


いま宗観さんとKさんは『四国八十八ヶ所めぐり』を行っているのですが、

人生に悩んでいる方や人生を模索している人は是非一度お遍路をしてみると良いと思います。


それは何故かというと他人のお参りの様子を見ていると様々な勉強が出来るからです。

努力しない者には絶対に幸せなど転がり込んで来ないことが実感できると思いますよ!



世の中には、

「この人に付いてさえいれば人生安泰だから、自分自身の腹の中を隠してでも生きて行こう・・・」

とする人たちがいます。


また、あのタイタニックの映画のように我先に逃げ出して、

「自分さえ助かればいい・・・」という生き方をする人たちもおります。


しかし・・・神仏はそのような者たちを絶対に許しません。



私はどんな人間も何かしらの希望や目的を達成するために生きているのだと思うのです。

しかし、その【生きる道】を誤ると今世での一生はかなり厳しいものになってしまいます。


道を誤らないようにするには≪友達≫を選ぶことが大事です。


人間は交際している≪友達≫を見れば、ある程度どんな人間なのかが判断できます。

友達というのは数が多ければ良いというものではありません。

【質】が大事なのです。

【質】の良い友達が一人でも居れば≪良い道≫を歩くことができるからです。

≪友達≫は財産ですね!


2011年04月11日月曜日
【やさしさが仇になる時がくる・・・】
235回目の三輪山は私のこれからの人生を決断させるものとなりました。



たった一人の身勝手な行動が仲間を破滅に追い込む事があります。


そして、たとえ自分の信念とはいえ周囲の者が止めるのも聞かずに、

制止を振り切って個人プレーをするような者がいたりすると、

もうチーム(人間関係)はズタズタになってしまうものです。


それでもそんな者たちを許し続けて行くと、

終いには【やさしさが仇になる】時がくるのです・・・。



たった一人の身勝手な者のために大勢の仲間たちを路頭に迷わせるわけにはいきません。

自分に厳しく・・・それがこれからの私の課題です。


2011年04月12日火曜日
【ちょっとしたサプライズ】
今朝【三輪山】を下山してくる時に妹に会いました。

私としては嬉しかったですね~。



お恥ずかしい話ですが、

私はこの半年間≪言う事とやる事≫がチグハグの妹を干していたのです。


私の妹は母と共に生死の境をさまよいながら超未熟児で生まれて来ただけでなく、

股関節脱臼を負って生まれて来たのでした。


その妹はいつも私の後ろをついて来て一緒に遊ぶ子でしたから、

私はそんな妹に何とか笑って元気に生きて欲しいと思って生きて来たのです。


しかし、なかなか私の思いが伝わらない・・・と言うか、

信念を持って生きていない妹が歯痒くて仕方がなかったのです。


そんな訳で私は妹に対して厳しく突き放してきたのでした。

私としては「もうちょっと食らいついてくれたら・・・」

と思っていたそんな時だったのです。


だから今朝の妹の姿を見た時には驚きと共に嬉しさが込み上げて来ました。

二人だけの兄妹ですからね・・・。

皆さんには笑われるかもしれませんが236回目の三輪山はちょっと感動しました。


2011年04月13日水曜日
【【自分さがしツアー】一日目は瀧谷不動尊へ】
今日は平日に行う【自分さがしツアー】の第一日目。

初日は毎回≪パワースポット≫を参拝するのですが、

今回は日本三大不動尊の一つの【瀧谷不動尊】と牛頭山【龍泉寺】へ、

うどんの食い上げしてから行って来ようと思っています。


それではこれから朝ご飯を食べて【三輪山】へ行って来ます。


【【一日一徳】】
237回目の三輪山へ行って参りました。


自主的に福島県から奈良へ【三輪山修行】に来た妹が、

今日は宿泊させていただいている旅館の女将さんを連れて三輪山を登っておりました。


【一日一徳】


旅館の女将さんは奈良県出身で何度も【大神神社】まではお参りした事があったようなのですが、

【三輪山】へは一度も登った事がなかったそうなのです。


地元だと案外そういう事が多いものです。


女将さんは両膝を手術しているために妹と共にゆっくりと登っておりましたが、

あの姿はまるで亡くなった母と妹が一緒に歩いているように感じられました。


亡くなった母もあの妹の姿を見て喜んでいる事でしょう・・・。


2011年04月14日木曜日
【【自分さがしツアー】2日目は高野山へ】
本日は【自分さがしツアー】2日目です。


今日は三輪山を登拝した後、そのまま龍穴神社へ行って【呪詛解き】をして、

【食べる修行】をしてから丹生津比売神社を経て、

高野山へ行こうと思います。



2011年04月15日金曜日
【五條市のパワースポット参詣へ】
今日はこれから三輪山へ向かい、その後【五條市】方面のパワースポット参詣をしてくる予定です。


五條市には≪御霊神社≫≪井上内親王と他戸(おさべ)親王の御陵≫≪栄山寺≫などの重要な所があります。

特に井上内親王と他戸親王は775年4月27日に幽閉先で薨去しています。

祥月命日も近いのでご供養してきたいと思っています。


【三輪山は素晴らしい!】
239回目の三輪山を登って参りました。


三輪山を登っていると自分自身を知ることが出来ます。


すぐに弱音を吐く人は≪心が弱い≫・・・、

膝が痛くなる人は≪膝関節が弱い≫・・・、

ある場所の筋肉が痛みだす人は≪その部位の筋肉が弱い≫・・・のです。


自分を鍛えるには自分のどこが弱いのかを知らなければ鍛えようがありません。

どんなに欠点(弱い所)があったとしても、その部分を鍛える努力をしていけば、

人間も人生も良い方向へと変化していくのです。


皆さん今の自分を知らずに過信して生きていると、

大怪我をするおそれがありますからね!


2011年04月16日土曜日
【やったもの勝ち!】
240回目の三輪山を登って参りました。

今朝は起きた時から体が重く、万が一の事を考えて三輪山を登る前にトイレへ行ったら、

「入って良かった~」状態で自分でも驚いてしまいました。


こんな体調でしたから今日は今までで一番登拝時間が掛かったのではないでしょうか・・・。



三輪山では東京から来たKさんに会いました。

Kさんは「今日は悪い物を出し切るために3回登りに来ました!」というように気合いが入ってましたね~。


Kさんは何をすれば自分の体が楽になるかという事を理解して行動していますから、

賢いなぁ~と思います。


どんな人もやるべき事をやれば明るい人生になっていくものです。

やらない人はそれなりの人生になるだけのこと・・・。


自分の人生は自分の努力で切り開いて行くものですからね!


2011年04月17日日曜日
【三輪山を登るくらいの人でないと・・・】
241回目の三輪山を登って参りました。


昨夜は21時に布団に入って爆睡したので、

「あ~良く寝た!」と思って時計を見たら、

なんとまだ夜中の0時過ぎ・・・。


私は加湿器に水を足して再び爆睡!

そんな訳で今朝はとても爽やかな目覚めでした。


これからは【早寝早起き】の生活をしていこうと思っています。



今日は日曜日という事もあって大神神社の参拝者も多かったですね~。

三輪山には参道を掃除してくださっている団体の方々などもいてとても賑やかでした。

気持ちはあっても実際にお山の清掃をするということは、

余程≪心からの気持ち≫がないと実行出来ませんね!



これは我々の仕事上でも共通のことが言えると思います。


「幸せを掴みたい! 早く結婚したい! 商売繁盛させたい!」

という方々が我々の所に相談にやってくるわけですが、

やはり自分自身で汗を掻き三輪山を登るくらいの人でないと、

霊視を受けることも続かないし、自分の夢を叶える事も出来ないと思います。


頭で考えてばかりで口が達者な人は往往にして行動が伴わないものです。

グダグダ言っている間に一度でも三輪山を登れば良いのです。

そうすれば徐々に五感が働くようになり、

自分が何をすれば満足出来るのかが見えてくるからです。


やはり努力を続けられない者は幸せを掴めないと思います!

今日はそんな事を感じさせられた三輪山でした。


2011年04月18日月曜日
【【三輪山】の神様のお陰・・・】
242回目の三輪山を登って参りました。


私は昨年の9月から三輪山を登り始めたわけですが、

その頃は自分の股関節が硬くなっていることに気づかずにいました。


それが毎日【三輪山】の頂上で軽い運動をするようになってから、

自分の体の状態を知ることになったのです。

もしも【三輪山修行】があと1年遅かったらと思うとゾッとします。



【三輪山】は自分を知る(悟る)所であり、自分自身を健康にしてくれる場所でもあります。


私は修行者ですからまだまだ分からないことだらけですので、

悟った風なものの書き方はしません。

日常生活で起きた事や感じた事を書き記すのみです。



人間は大自然の中で暮らすと人間本来の感覚を取り戻すことができるだけでなく、

精神が安定してくると思います。


現代病の一つである【うつ病】を患っている方々などは、

病院へ通院するよりも大自然の中を歩いてみる事の方が健康に良いと思います。


【認知症】である私の父もたった4ヶ月の間に、だいぶ人間らしくなっております。


これも【三輪山】の神様のお陰だと思っております。


2011年04月19日火曜日
【風評被害】
私の【三輪山修行】も244回目になりました。


世間では『東日本大震災』や『原発事故』の【風評被害】によって、

農家の方々やホテル(旅館)などの仕事に携わっている方々が大打撃を受けているようです。


私の相談所も昨年末までインターネット上での嫌がらせにより、

今年に入ってからの霊視の相談は減る一方でしたが、

今月になってから徐々に回復して来ています。


【風評被害】は一時的なものです。

どんな評判を立てられても自分自身を崩さずに自分のすべき事をしていく姿勢が大事だと思います。



何も言わなくても見ていれば分かるはずですからね!



今日は【三輪山】を2回登って来ました。

白龍の磐座・龍神磐座(黒龍の磐座)・奥津磐座・本当の中津磐座を礼拝しながら回ってくるのですが、

1回目は1時間2分。

2回目は1時間7分。


このぐらいの時間で登拝出来るなら、明日からは毎朝2回ずつ登ろうと思っています。


人生80年のうちの1~2年ぐらいは修行三昧の生活も良いと思います。


【チームワークがすべて!】
私がこうやって【三輪山修行】が出来るのもスタッフのお蔭なんです。

私は昨年の5月4日から【三輪山修行】が始まったのですが、

それ以前に1度だけ登ったことがありましたので、

この日が2回目ということになります。


もうすぐ1年になるのですね~。


一番最初に【三輪山】を登ったのはいつ頃だったのかな?

興味のあるところです。

タイムマシーンでもあればすぐに分かるのでしょうが・・・残念。


今こうして【修行三昧】の生活が出来るのもスタッフはじめ協力してくださっている方々のお陰です。

有り難いですね~。

私はそのご恩に報いるためにもしっかり修行し続けていくつもりです。


2011年04月20日水曜日
【後悔しない人生を歩むために・・・】
今日も三輪山を2回登ることが出来て通算246回目になりました。


今の私には自分に出来る事を精一杯やることしかありません。

過去の栄光をどんなに追ってみたところで、所詮それは過去の出来事に過ぎません。


【今】がすべてであり、

今の自分を見つめることが重要です。



人は人、自分は自分です。

後悔したくない人生を歩むには、今の自分に出来る事を精一杯やることです。


2011年04月21日木曜日
【自分の道】
私の【三輪山修行】も248回目になりました。


今日の1回目は体が重く感じられ登るのが辛かったのですが、

2回目は体が別人のようになり楽に登らせていただくことが出来ました。

有り難いことです。


私の左膝は古傷があるために時々その痛みが出る時があります。

まぁ~弱いから痛みが出るのでしょうから、少しずつ鍛えて行くしかありませんね!



人間は何か目的意識を持って取り組んで生きている人と、

ただ何となく生きている人では自ずと結果が違ってくると思いますし、

生きているという充実感もまた違ってくると思います。



私は長い物に巻かれながら生きるという生き方が大嫌いなものですから、

それなりに生きにくい事もあります。


しかし私は自分の人生なのですから自分の意思をしっかり持って生きたいのです。

それには他人と同じ事をしていてはダメです。

目的意識を持って他人がやらない事を人一倍やってこそ自分の道が開くのですから、

日々の鍛錬が何よりも重要なのです。


2011年04月22日金曜日
【【三輪山】は私の修行場】
今日は新暦でみると弘法大師空海さんの命日(835年4月22日)なんですね~。



私は三輪山を毎日2回ずつ登り始めて4日目になりました。

これで通算250回目。


私の体の余分な脂肪もかなり減り、これからは細くなってしまった筋肉を太くするための修行です。


余程のナルシストでもない限り、人間って案外自分の事は分からないものです。

だから太っていてもあまり気づかないんですよね・・・。


【三輪山】は私にとって修行場です。

これからどんどん自分自身を鍛えていきたいと思います。

奈良県に引っ越してきて良かった!本当にそう思います。


2011年04月23日土曜日
【今日は雨・・・】
私の三輪山修行も252回目になりました。


今日の三輪山は2回目を登り始めた頃から雨が降り出し、

久しぶりに三輪山の頂上付近の参道は川状態になりました。



今朝は2匹のヘビが私の足下から頭の方に向かってくる夢を見ました。

これがどういう意味なのか・・・楽しみです。


2011年04月24日日曜日
【【自分さがしツアー】初日】
253回目の三輪山を登って参りました。

今日は【自分さがしツアー】初日ですので、三輪山登拝は1回のみです。


これから【うどん】をいただくのですが、

参加者の皆さんの食事は修行道場に泊まり込みで≪三輪山修行≫をしている高知県のSさんが、

典座(てんぞ)として担当してくれています。


そして我々スタッフの食事はTさんが担当してくれています。


午後の部は13時に修行道場を出発【パワースポット参詣】として、

高天彦神社・高鴨神社・御霊神社本宮を参拝します。



その後相談所にて【座禅】を行い初日の【自分さがしツアー】が終了です。


夜はナベッチさんお薦めのアサヒのスタイル〇リーという泡般若をいただき歓談する予定ですが、

御霊神社の参拝後ですので何が起こるやら・・・。


色々な反応が起こるのも自分を知るためには必要なことです。

自分の反応を確かめながら【自分さがし】をしていただきたいものです。



2011年04月25日月曜日
【【自分さがしツアー】2日目】
254回目の三輪山を登って参りました。


今朝は爽やかな風と共に三輪山へ向かったのですが、

三輪山登拝途中からにわかに黒い雲が現れ、

下山時には少し雨に降られてしまいました。


どうやら大神神社境内では一時かなり激しい雨が降ったようです・・・。


雨は昔から龍神様が現れた証拠と言われ、

その時は少しでも雨に濡れると良いのだそうです。


そういう意味では良いお参りが出来たと思います。


今日の≪呪詛解き≫は肌寒い空気の中で行ったのですが、

いつもとはちょっと違い不思議な方が現れました。


その方は奈良時代あるいはもっと古い時代の高貴な女性の姿で突然現れたのでした・・・。

いったいその高貴な女性が誰なのかは分かりませんでしたが、

いつの日か分かる時が来るのでしょう。

その時が楽しみです!



【自分さがしツアー】2日目は15時30分に無事終了致しました。

参加者の皆さんご苦労様でした。


2011年04月26日火曜日
【徳田虎雄さんに恩返しがしたい!】
今から6~7年くらい前の事なのですが、

私と宗観さんは東京都江戸川区にあるスポーツジムに通っていたことがありました。


皆さんもご存じのように宗観さんは真面目な性格ですから、

ほとんど休まずにジムに通うのですが、

私はと言うと・・・【努力】とか【忍耐】というのが大の苦手であり、

【継続】というのが本当に出来ない人間でしたから結局挫折してしまいました。


そんな『だらしのない私』なのですが、

この【三輪山修行】だけは昨年の9月2日から入山禁止日を除いて毎日登っています。

今日で通算256回目になりました。



今回の【自分さがしツアー】で我々は葛城氏関係の神社へ行って来たのですが、

今朝【三輪山】で私に声を掛けてくださった方は一日おきに葛城市から登拝しに来ている方でした。


やはり【縁】というのは繋がって行くものですね~。



この【三輪山】で授かった力を何としても活かしたいと思っていたら、

昨日の新聞で私の父がお世話になっていた『徳洲会』の理事長である徳田虎雄さんの記事を見つけました。

それによると徳田さんは今『ALS(筋委縮性側索硬化症)』という難病に冒されているそうなのです。

以前から大阪の相談者の方から何となくは聞いていましたが、

記事を読んでいて私の心が動きました。


「恩は返すもの!」


徳田さんはまだ73歳という若さ・・・これからもっともっと世界で活躍して欲しいのです。

私に出来る事と言えば祈ることです。

今日から徳田虎雄さんに恩返しのつもりで【病気平癒祈祷】を始めたいと思います。

この祈りが届きますように!


2011年04月27日水曜日
【啐啄同時】
今日は【三輪山】を5回登りましたので通算261回目(9月からだと241回目)になりました。

昨年の9月2日から毎日登ったとしたら241回になるわけですから、

ようやくトントンになったという事です。


4月7日に【三輪山】を一日に6回登っていますので、

今日は5回ですし良い空気を一杯に吸いながらゆっくりと登ろうと考えていたのですが、

今朝方の夢が現実になり大苦戦となってしまいました。


とにかく5回目を登ろうとした時の時間はなんと14時1分前・・・。

三輪山の最終入山時間が14時ですから、危うく5回目が登れないところでした。



今朝方の夢は・・・、

私がkawasakiのZ750Fourのバイクに乗って坂道を登っていると、

突然警察官が現れ横柄な態度で「お前スピード違反だ!」と言って私を止めるのです。

私はムッときて「何キロオーバーだと言うのです!」と言うと、

警察官が「7キロオーバーだ!」と言うわけです。


私が「じゃ測定器を見せろ!」と迫ると、

警察官は「そんな必要はない!私が正義であり、私が秩序だ!」と言うわけです。



私はこの≪正義≫だとか≪自分が正しい!≫と言い張る人たちが嫌いなんですよね~。

それとオカ〇とベラベラしゃべる奴が大嫌いなんです。

しゃべる奴で仕事ができる奴はいないですからね!

しゃべる奴は口ばかりを盛んに動かしていますので手を動かしていたとしても、

注意散漫ですからミスばかりが多く満足な仕事が出来ないのです!


小学生の頃、私は少年ソフトボールチームのキャプテンでしたので、

このベラベラしゃべって満足に練習をしないキャッチャーを辞めさせた事がありました。

その責任を取って自ら私が慣れないキャッチャーをやることになったのですが、

思えばあれが私の野球人生を変えたのかも・・・しれません(苦笑)。


本当は別のポジションだったのですが、これも運命だったのでしょう。



この人を辞めさせるにも人を活かすにも≪タイミング≫というものがあります。

禅語に『啐啄同時(そつたくどうじ)』という言葉があります。

これは鳥の卵がかえる時に、雛が内から突くことを【啐】といい、

親鳥が外から突くのを【啄】と言います。


このタイミングがズレてしまうと雛が誕生するチャンスが永遠に失われてしまうのです。


何事も『機の熟するのを待つ』忍耐力が大事なわけです。

『急いては事をし損ずる』のですからね!


今日は高知県から修行道場に泊まり込んで【三輪山修行100回】を目指しているSさんが、

自力で電車に乗り三輪山を登っておりました。

これで通算73回目くらいでしょうか?


とにかく自分の人生を切り開くためには自分自身が汗を掻きながら努力するようでなければ、

幸せを掴むことなど絶対に出来ません!


自分に甘い人間は正しい眼力が育っていませんので、

良いものが良く見えず、悪いものが良く見えてしまうのです。

だから人生を失敗するわけです。


本当の幸せを掴みたければ【三輪山】を登ってみてください!

心身ともに健康になりますよ!


最近の私は右足の親指が感覚が麻痺しているようでちょっと変です。

しかしこれもそのうちに良くなる事でしょう!

命懸けでやっていれば何とかなるものですからね!


2011年04月28日木曜日
【必要としてくれる所へ】
先程完成させたブログがすべて消えてしまいましたので、

改めて書きたいと思います。



今朝の夢は楽しかったですね~。

現実もあれくらい楽しいと笑顔が絶えないのですが・・・。


今日は【三輪山】を3回登って来ましたので通算264回目になりました。

昨日のブログに書き忘れたのですが、3回目を登っている時に久しぶりに【巳さん】に出くわしました。

体長は1メートルを超える程の【巳さん】でしたので、

発見した時はビックリしましたが、じっくり見つめさせていただいた後は、

頭の方を横ぎり山頂へと向かいました。


そして今日は【鹿】に遭遇しました。

どちらも『神様の御使い』ですから幸先が良い感じがします。


奈良に移住して来て8ヶ月が過ぎようとしています。

あと4ヶ月で満行です。



私は9月2日以降も霊視能力を高める修行をしながら

私を必要としてくれる所へ【霊視】をしにいくつもりです。


2011年04月29日金曜日
【三輪山での出会い】
今日は12時から霊視開始なので【三輪山】を2回しか登れませんでした。

これで通算266回目になりました。


今日は久しぶりに三重県から【三輪山】に登りに来る方に会いました。

いつもあまり多くは話さないのですが心が通い合っているような気がして、

心が軽くなります。


【三輪山】での出会いは良いものですね~。

なぜなら【三輪山】に登りに来るくらいの方々は≪努力≫する人たちだからです。

≪努力≫する人は、たとえ今はダメでも必ず変われます。

そして≪努力≫する人には神様から良いものが与えられるのです。

これからも私は【三輪山】での出会いを大切にしていきたいと思います。



2011年04月30日土曜日
【自分さがしツアー初日は高野山へ】
今日はゴールデンウィーク中の最初の【自分さがしツアー】初日です。

今ゴールデンウィーク中は3回の【自分さがしツアー】を予定しております。



今回は≪三輪山≫を登拝した後に『うどん』を食べ、

≪丹生津比売神社≫から≪高野山≫へ向かいます。

今日は天気もまずまずなのでゆっくり参拝してきたいと思います。


【霊山では・・・】
267回目の三輪山を登って参りました。


私は【自分さがしツアー】の時はいつも最後尾で登りながら、

参加者の皆さんを霊視しながら登っているのですが、

その時に何かを訴えたい霊たちがス~ッと現れることがあります。


霊山を登っている場合にはその場で神様や仏様に念じられるので、

憑依されていたとしても割りと早く解決します。


霊山というのはそれだけ有り難い所なのです。


今回はこれから≪丹生津比売神社≫へ行って、それから≪高野山≫へ向かいます。



それでは行って来ます!


戻る