02月


2011年02月01日火曜日
【打てば響く人に・・・】
本日168回目の三輪山を登って参りました。


今日で丁度奈良に移り住んで5ヶ月になりました。

その間【三輪山】を登った回数は148回。


私は自慢する為に毎回「〇〇回目」と書いているわけではなく、

登った回数の数字との因果関係を楽しんでいるのです。


「この数字の日にこんな事が起こるのか・・・」

というような感じです。

結構楽しいですよ!



人生は別に頭で考えなくても【すべき事】をコツコツとやっていけば道が開くものです。



この度アカペラの女王Tさんが大神神社の雅楽隊の練習に参加させていただけるようになりました。

やはり【ひたむきに】継続して努力していくと神様の導きがあるのです。


アカペラ女王Tさんのように『打てば響く人』になってほしいものです。


今日はこれから【篠村八幡宮】へ行って、これからの人生のために【旗揚げ】をして来ようと思います。

「愛しき友は何処に〜集まれ!」という感じですかね・・・(笑)。


2011年02月02日水曜日
【敵は自分自身の中にいる!】
本日169回目の三輪山を登って参りました。


今日は三輪山で何度かお会いしている≪安めぐみさん似≫の方とほんの少しだけお話しをしました。

その方と一緒に登っていた方々は神戸と名古屋から来たということでした。

皆さん遠くから登りに来るのですね〜。


最近いろいろな方々に声を掛けられるようになりました。

このところ何かが動き出している感じがします。



野球も人生も耐えて耐えて耐え忍んだ者だけが【本当の幸せ】を掴めるのです。


苦しいとすぐに泣く人がおりますが、泣いたって何も変わりません。

たとえそれが悔し涙だとしても苦しい状況は何も変わらないのです。


悔しければ人一倍努力することです!

じっとしている時間があるなら霊山を一回でも多く登ればいいのです。


実行力が人生を切り開く!

敵は相手ではなく、自分の中にいるのです。


2011年02月03日木曜日
【自分のために!】
本日170回目の三輪山を登って参りました。


今日は≪節分≫ということもあり大神神社には沢山の参拝者が居られました。

奈良県の皆さんは信仰心が篤いですね!

いつもながら感心致します。


今日は修行道場(日宗庵)に5日まで泊まり込みで修行に来ている、

高校1年生のY君と一緒に三輪山を登って参りました。


Y君は日宗2世と言われているらしいのですが・・・(笑)、

顔は私と違いイケ面だけど、やることが実に面白い子ですね〜。


Y君は私の後ろにピタッと張りつくようにして登り切りました。

頼もしいかぎりです。

今日のY君は登れるだけ三輪山を登るらしいです。



今日はその他にも頑張っている方々がおりました。

大阪のFさん、アカペラの女王Tさん、大和高田の大先輩のKさん、そしてKさんの奥さん・・・。

Kさんの奥さんは2回目を登っておりましたね〜。




とにかく修行というのは自分の為ですから≪やらされている≫ような感じでは身になりません。

ただ≪ひたすら≫邪念を持たずに行うことが重要です。

そして細く長〜く続けることが大切なのです。


明日も私は≪日本刀好き≫の日宗2世君と登る予定です。


2011年02月04日金曜日
【私的には今日からが【本当の新年】です!】
本日171回目の三輪山を登って参りました。


昨日は≪節分≫旧元旦です。

そして今日は≪立春≫。私的には今日からが【本当の新年】という感じがします。


そういうこともあって今日は【龍神の磐座】【奥津磐座】【高宮神社】、

そして本当の【中津磐座】をお参りして来ました。



今日は修行道場(日宗庵)に泊まり込みで修行している若者2人と一緒に三輪山へ向かったのですが、

若者2人は三輪山を2〜3回登ってから修行道場に戻るということでした。

若いって素晴らしいですね!



とにかく自分の為に修行してほしいと思います。

修行はやればやったなりに三輪山の神様が才能を引き出してくださり、

生きる道を開いてくださるのですからね!


2011年02月05日土曜日
【感謝の祈祷】
本日172回目の三輪山を登って参りました。


これは大昔のことですが無実の罪を着せられた親王様が、

身の潔白を証明するために【断食】を続けられ、ついには亡くなられてしまったという事件がありました・・・。


私もあまりにも信じてもらえない場合には【断食】をして無言の抵抗をしたくなる時があります(笑)。




とにかく【信じてもらえない・・・】というのは非常に辛いことです。


特に『この人にだけは信じてもらいたい!』と思う人に信じてもらえないのはキツイものです。




【信じてもらえない・・・】と訴える人にも当然何らかの問題があると思いますが、

それでも何かあるたびにまるで【罪人】扱いされるとなると辛いものがあります・・・。



まぁ〜私の場合だったら私が何をやっても私の事を信じてもらえないのであれば、

相手の方に信じられる人の所へ行ってもらうだけのことです。


私の事を信じられない人が私の所にいてもその人自身の心が苦しくなるだけでしょうからね・・・。



私はこれから【感謝の心を伝える祈祷】をして行きたいと思っています。

常に感謝の心を持ち続けていれば誰ともトラブルは起こらない筈ですから。



私は今までもお世話になった方々に対して、

陰ながら感謝の気持ちを込めて【幸せになっていただく為の祈祷】をして参りましたが、

これからは更に範囲を広げて私の人生に関わった全ての方々に対して、

【感謝の祈祷】をしていきたいと思っています。


2011年02月06日日曜日
【信念を通す!】
本日173回目の三輪山を登って参りました。


私は以前からずっと午前中は【霊山】を登り、

下山してきたら≪霊視≫や≪供養≫や≪祈祷≫をする『修行三昧』の日々を過ごしたいと思って来ました。


それがようやく20年目にして実現し、昨年の9月2日から『修行三昧』の日々を過ごしています。



自分と向き合いながら神仏と一体となって修行するつもりで来ましたが、

実際は相談者の家族のトラブルや身内のトラブルに巻き込まれながらの日々です。


これは【心の行】をさせられているのだと思って受けとめているのですが、

現実は厳しいものです。



だからこそ、それらのものに負けないために修行を続けているわけですが、

その修行の日々を書けば書くほど私の想いとは真逆の受けとめられ方をされてしまい、

波紋が広がってしまうことがあります。



たとえばブログにAさんという名前を書けば、そのAさんに≪生霊≫が送られてくるのです。

他人の嫉妬心というものは凄いものです。


私はそれらの≪生霊≫から相談者の皆さんやスタッフを守らなければいけませんので、

今後は私以外の方々の名前は書かないことに致します。


人の心は難しいものです。



現実的には私の身近にも私の言葉を信じてくれないものがいるくらいですから、

【日宗】を信じられない一般の方々や攻撃したくてウズウズしている方々がいても全く不思議ではありません。



私は奈良に出稼ぎに来たわけではなく≪修行場≫を求めて来たのですから、

私はこれからも自分のペースで修行を続けて行きます。


とにかく9月1日までは三輪山入山禁止以外の日は毎日登る予定です。

いまのところ無事に登っておりますが、これからの時期が正念場になると思います。


【奈良の日宗庵】には≪冷かし≫や≪不信感を抱きながら≫の方はご遠慮願います。


こちらも毎日真剣に修行に取り組みながら生きているのですから、

面白半分に来られるのは迷惑なのです。



私は今【断食】をしながら三輪山に登っています。

何日続けられるかわかりませんが、それくらいの事をしなければ私の真剣さが伝わらないようなので、

死ぬ気でやり続けたいと思っています。


2011年02月07日月曜日
【今の自分を知る】
まるまる2日間の【断食】を終え今朝3回目の三輪山を登って参りました。

これで通算174回目となります。



今日の三輪山登拝は今までで一番辛かったですね・・・。

頭はクラクラ目は焦点が合わず、足はようやく持ち上がるという感じでしたから、

奥津磐座の前でいつものように体操をしたら、

股関節が攣ってしまって思うように動けないのです。



父の介護をやって三輪山を登りながらの【断食】はこれが限界のようです。

情けないですが今の私の実力なのでしょう。

気力はあっても体がついてこないのです・・・。 




自分としては認めたくない事を認められるようになった時に新たな道が開いていく・・・。

そんな事を思った今日の三輪山でした。


2011年02月08日火曜日
【自分自身に合ったパワースポットへ行くべし!】
本日175回目の三輪山を登って参りました。



私にとっての最強のパワースポットは【三輪山】だと思います。

【三輪山】は私の前世からの繋がりとしては最も古く最も大切な所だと感じています。



毎朝【三輪山】を登っていると次第に何度も出会う方々が増えて行くのですが、

それらの方々と自然に語り合うようになるのです。

その時に私は≪前世の繋がり≫を感じます。


この≪前世の繋がり≫の深い人が多く集まってくると何かが動き出すのです。

すべてはこれから・・・人生これからです。


とにかく「自分自身に合ったパワースポットへ行くべし!」です。


2011年02月09日水曜日
【魂は変わる!】
176回目の三輪山は久しぶりの雨でした。


今日は雨に濡れながら気持ち良く登って来ることが出来ました。

「奈良はいい・・・」

とシミジミ感じました。


この古の都に住んでいると私の魂がどんどん癒されて行きます。

私はこの地でずっと生きて行きたいと思います。



今の私は神様に【耐える心】を鍛えられているのだと思っていますが、

この【耐える】というのも慣れてくると段々楽しくなってくるのです。

今までの私が嘘のように今は人生を楽しめているのですから不思議です。


暗い魂も生き方次第で陽気な魂に変えることが出来ます。

つまり魂は変えることが出来るのです!


人生は楽しまないと魂が萎んでしまいますから、

魂が喜ぶ生き方を心掛けることが大事ですね!


2011年02月10日木曜日
【賢い生き方】
177回目の三輪山を登って参りました。

今日は昨日の雨の影響で参道はドロドロ・・・特に頂上付近が酷かったですね〜。


昨日はあの雨の中【三輪山】を裸足で登っている方々がおりました。

凄いものです。



そして今日は毎月東京の渋谷から【三輪山】を登るためだけに奈良に来る方にお会いしました。

数は少ないですが真剣に取り組んでいる方々がいると嬉しくなりますね〜。




我々の相談所は・・・特に奈良の【日宗庵】はまるで≪病院≫のようです。

苦しくなった時だけ掛け込んでくる・・・そんな感じです。



まぁ〜人間なんてそんなもんだろう・・・と思います。

実に人間らしい・・・。


定期健康診断のような感覚で定期的に【霊視】や【お祓い】を受けに来るような方は、

まだまだ少ないのが現状です。



理想的には定期的に【霊視】や【お祓い】や【気功】などを受けていた方が、

災難(病気)の予防にも繋がりますので賢い生き方だと思うのですが、

なかなか理解していただけないようです。


それが残念ですね・・・。


2011年02月11日金曜日
【流れのままに・・・】
今日は雪のために三輪山を登れませんでした・・・。

残念ですがこれも仕方がありません。


自然には従わないといけませんからね。


今日は【大神神社】と【狭井神社】をお参りして帰って参りました。

どうやら明日も雪が降るようなので三輪山は無理かもしれません。

すべては流れのままに・・・です。



日宗の弟子候補生だった≪宗慧さん≫が、先日自分自身のブログ上に書いた「日宗の弟子になる!」

という決意表明を受けて、本日【道開きの日】に正式に私の弟子にすることにしました。


これからは徐々に『修行者としての心得』を伝えていこうと思っております。



修行者として最もしてはいけない事が≪修行自慢≫です。

≪修行自慢≫ほど聞き苦しいものはありません。


修行者は死ぬまで修行し続けるからこそ修行者と言われる所以なのですから、

≪修行自慢≫など以ての外です。


人間というものは自慢をしているうちに次第に傲慢になっていくものです。

謙虚な心を失った≪傲慢な修行者≫は成長できませんから【傲慢】は絶対に許されざる事なのです。


そしてもう一つ、してはいけない事があります。

それは本当の事を理解しているわけでもないのに、

悟ったかのような物言いをする事です。


知ったかぶりしてしゃべることは慎むべきです。


【宗慧】という名前は、神様・仏様の智慧をいただける人になってもらいたいという思いで付けた名前です。

是非そうなって欲しいものです。


2011年02月12日土曜日
【鼻に付く・・・】
今朝も積雪のために【三輪山】には登れませんでした・・・。

寂しいですね。



日々生活をしていると人間の色々なものを見せられます。

他人は自分を映す鏡だと思います・・・。

謙虚に受け止めて自分を戒めていきたいものです。



世の中には自尊心が強く、自己顕示欲が強い種類の人間がおります。


それらの人間の特徴は「私は何でもわきまえている!」というような態度を致します。

この自信満々の態度が鼻に付くものです。

そんな人間はお陰さまで私の周りには一人もいません。



もし私の所でそのような態度をする弟子が現れたとしたら即刻【破門】です。

たとえば師匠に意見を述べたり、

師匠を差し置いて行動したりするような弟子など有り得ませんからね・・・。


先輩を立て後輩を育てて行く謙虚な人間を育てていけば、

どの会社も組織も安泰だと思います。


人を導くには日々修行が必要ですね!


2011年02月13日日曜日
【脳を鍛える修行】
本日も積雪のために【三輪山】を登ることが出来ませんでした・・・残念。



人間の【脳】は脳が持っている能力のほんの一部しか使われていないと言います。

実に勿体ない話だと思います。


私が奈良でしている修行というのは、まさに≪脳を鍛える修行≫です。

奈良には沢山のパワースポットがありますから、

それらのパワースポットを五感を働かせながら歩くことによって≪脳を刺激≫することが出来るのです。



我々人間はまだ【脳】について知らないことだらけです。

という事は未知なるものが沢山あるかもしれないという事でもあるわけです。



私は≪脳を鍛える修行≫をしてきた過程で【霊視能力】に目覚め、

その【霊視能力】を高めて来たわけです。


そして今私は【祈祷の時間】に【念】を送りながら、

遠く離れた土地のお祓いを【遠隔】で行っています。



【祈祷】というのは大昔から行われていて、

この【祈祷】によって雨を降らせたり、人の心を動かしたりしてきました。


人の【念】というものには凄い力が秘められているのです。

その【念ずる力】を養うのが修行です。


ですから、たとえ先天的に霊視能力を持っていたとしても、

自分を磨く修行(努力)をしない者の【念】など高が知れているのです。



やはり自分を活かすには自分を磨き続けることが大事ですね!


2011年02月14日月曜日
【三輪山の神様は有り難い!】
本日は4日ぶりに三輪山を登らせていただくことが出来ました。

これで178回目、今日は本当に嬉しかったなぁ〜。


世の中にはどんなに力があろうと自分ではどうにもならないような事があるものです。

三輪山を登っていると徐々に自然の摂理というものを素直に受け止められるようになっていきます。

それが私にとっては有り難いのです。



今日は丸太橋を渡った所で本日194回目の登拝という京都から来た73歳のお爺さんに会いました。

このお爺さんは東京オリンピックの陸上競技の公式審判員を務めた方だそうで、

今日は孫の受験日という事もあり、いつもより早く家を出て三輪山にお参りに来たそうです。


このお爺さん曰く

「120回目の三輪山を登拝した後、大神神社の拝殿前で神霊(大物主命)が頭上に降りて来て、

それから私の守護霊になってくださっている・・・」

という事でした。



三輪山を登っていると様々な方々との出会いがあり、これが実に楽しいですね!

そして自分という人間がどんどん癒されていく感じがします。

これが私にとってすごく有り難いです。


2011年02月15日火曜日
【電話で済ますな!】
一般社会では何かあるたびに電話を利用して訴えかけてくる者たちがおります。

これらの者たちは本当に困っているわけではありません。


人間が本当に困った時には自分の足で救ってくれそうな人を探すものです。

それが【真剣さ】というものです。



人間はその【真剣さ】をキャッチした時に心が動かされるわけです。

思うように相手が動いてくれないのは、こちらの【真剣さ】が足りないから伝わらないのです。



ゆえに電話で用を足そうとする者など初めから相手にする必要はありません。


本当に真剣に話がしたければ、自分の足で話をしたい相手の所へ行くべきです。

そうしないと【真剣さ】も伝わらなければ、相手の心を動かすことも出来ないことでしょう。



こちらもわざわざ訪ねてくるような真剣な人だけを大事にしていけば良いのです。

来なくなった人を追いかける必要はありません。




言葉など要らないのです。

態度を見ていれば相手の【心】が見えてくるのですから・・・。


2011年02月16日水曜日
【修行道場【日宗庵】】
修行は【今】やれることをすれば良いのです。



人生は楽しむもの!

楽しまないと魂は輝きません!

笑って生きるようじゃないと楽しくないですからね!



楽しく生きるためには≪自分を知ること≫・・・そして何をすべきかを把握することが大事です。

私たちと一緒に【自分さがし】をしてみませんか?


2011年02月17日木曜日
【今日の【たまふり占い】】
今日は大神神社の【祈年祭】のために、三輪山を登ることが出来ませんでした。

この1週間で三輪山を登れた日はたった1日です。

まさに我慢の時です。


人生は苦しい時にどれだけ忍耐強く我慢できたかによって、少ないチャンスを活かすことが出来るのです。

我慢できない者は自滅し、

耐えきった者が勝者となるのです。



人生の中での少ないチャンスが訪れた時に、人間はどう行動するかで人生は変わります。

「ここぞ!」

という時は迷わず行動すべきです。



本日【たまふり占い】をしたら下記のものが示されました。


『善は急がないと、福の神は逃げてしまう』

私は【伊勢神宮】へお参りに行くという相談者の方には、二見が浦にある『岩戸館』に、

【伏見稲荷大社】へお参りに行くという方には、

白狐稲荷社と玉姫社を管理している『Kさんのお店』に、

それぞれ立ち寄ることをお勧めしています。



なぜなら、それらの場所には神様がいらっしゃるからです。



【伏見稲荷大社】のKさんは、

私達によく「今日は、どことどこでお祭りをしてますよ・・・」

と言う具合に、私たちに行くと良い場所を示してくださるのです。



そのKさんが示してくださった所に、その日のうちに行くと【神様】にお会いできるのです。

【神様】を感じられるようになりだすと≪お参りの楽しさ≫がもっと理解できると思います。



私は相談者の方に対して

「あなたは、あと2年で独り立ちが出来るようになりますよ!」

と言うことがあります。



しかし、そう言われた人であっても実際に必要な努力をしなければ、

折角その視えていた未来が消えてしまうことがあるのです。



これは私自身の失敗談ですが、

今から十数年前未熟だった私はたった一度だけお師匠さんの指示に従えなかったことがありました。



それが原因で「あなたは、あと5年で大成しますよ!」と言われていたものが、

15年に延びてしまったのです。



私は自分自身の失敗を踏まえ霊視を受けに来た方に、

「善は急げ!しなければならない事を先延ばしすると、幸運が先延ばしになってしまいますからね!」

そして「あなたの場合は、こことここへ行くと有り難い力が授かり、開運させることができますよ!」

と伝えるのですが、すぐに実行する人としない人に別れてしまいます。



すぐにしない人に限って、口から出るのは愚痴ばかり・・・です。



誰にだってそれなりの困難があるものですが、

まるで自分だけが出来ない理由をもっているかのように、

堂々巡りの愚痴話ばかりを口にするのです。



私はその【ぐだぐだ言っている時間】がもったいないと思いますね。

何らかのせいにしているうちは、人生が好転するわけがありません。



自分の人生を開運させる人というのは、

失敗を他人のせいにせず、すべき事は≪すぐにやる人≫なのです。



すぐやる人の場合は、今すべきことを最優先に考え、

どんな障害(困難)があろうと乗り越えようと努力するものです。



だからこそ、福の神が認めてくれて力を貸してくださるのです。



福の神といえば、

修行の帰りに時々私の家に立ち寄ってくれた霊能者の『タシチさん』も福の神だったと思います。



この方は霊能者をしていた私の父方の祖母の弟子だった人で、

福島市にある【日本三大不動尊】のひとつと言われる中野不動尊に、

毎日約13キロメートルの道のりを歩いて修行された方なのです。



私はそのタシチさんが泊まってくれると、

うれしくて眠る時間が惜しく夜中まで話を聞いていたものです。



タシチさんが私の家に来てくださっていた頃までは何もかもが順調だったですね〜。

だから、私にとってタシチさんは【福の神】だったのです。



しかし、ある時私の父がタシチさんに変なことを言ってしまってからというもの、

一切来てくださらなくなってしまったのです。

私の家が傾きだしたのはその頃からのことです。


母が死に我々家族の未来が閉ざされていったのでした・・・。



人間は思い上がってしまうと、お世話になったことをすべて忘れ、

「あれはあれ、これはこれ!」という感じで、感謝の心を忘れ言いたい放題のことを言うものです。



あの福の神といわれる【座敷わらし】だって、せっかく来てくださっても粗末にしていると、

いずれどこかへ行ってしまうものなのです。



感謝の心があるところには、神様も人も集まってくるものです。



目には見えませんが【感謝する心】というものは、とても大切なのです。


2011年02月18日金曜日
【気分は【春】】
本日179回目の三輪山を登って参りました。

4日ぶりの三輪山は雨上がりの爽やかな風が吹き、まるで春の陽気でした。

昨夜の雨の影響もなく三輪山の参道も歩きやすく心が子供のように躍りました(笑)。



三輪山を登れるという喜び・・・これは三輪山の素晴らしさを知っている者しか分からないかもしれません。

私にとってはまさに至福の時。

奈良県に移住して来て本当に良かったと思います。



2011年02月19日土曜日
【第1回【自分さがしツアー】1日目】
今日の奈良は晴天!

本日180回目の【三輪山】は【自分さがしツアー】の初日になりました。

これも偶然ではないと思いますね!



数字と出来事の関連性は面白いです。



今日は【自分さがしツアー】の初日。

6時に起床し、

7時45分に日宗庵(修行道場)を出発し三輪山へ、


大神神社・狭井神社・三輪山(龍神磐座・奥津磐座・本当の中津磐座)をお参りし、


11時20分に日宗庵(修行道場)に戻って参りました。


まずはシャワーで汗を流してもらってから【食べる修行(うどんの食い上げ)】、

皆さんで協力しながら有り難く残さず食べる修行です。



午後からは陰陽師の故郷≪賀茂氏ゆかりの神社≫へ行って大祓いを奉納(奏上)致します。


日宗庵(修行道場)に戻ったら【座禅修行】を行い初日の修行終了。



修行参加者の皆さんと一緒に歓談しながら夜ご飯を食べ、

22時に就寝(消灯)の予定です。


2011年02月20日日曜日
【【自分さがしツアー】2日目】
本日は【自分さがしツアー】2日目。

大神神社の駐車場で2日目のみ参加のFさんと待ち合わせをして、

181回目の三輪山を登って参りました。



今日も天候に恵まれ無事に参拝させていただく事が出来ました。

本当に有り難かったです。


今日も下山途中でいつものようにアカペラの女王Tさんに会ったのですが、

今日はそのTさんが突然『万葉集』の歌をアカペラで歌ってくれたのです。

それには思わず感動しました!


これはご褒美かな?(笑顔)



今日はこれから≪食べる修行≫をした後、参加者4名の【呪詛解き】をして、

今回の修行が終了となります。




2011年02月21日月曜日
【本日は晴天なり】
三輪山へ向かっている時に梅の花を見ました。

もう春なんですね〜。

心も解(ほぐ)れてくるようです。


本日182回目の三輪山は見事な晴天でした。

今日は今回の【自分さがしツアー】の時から始めたお参りの仕方でゆっくりと参拝してきました。

冬場のお参りは今日のお参りの仕方がベストだなと思います。


暖かくなってきたら≪まむし≫が出てまいりますので、

今のうちに特別なお参りを満喫したいと思っています。


2011年02月22日火曜日
【まだそんなもんです!】
183回目の三輪山を登って参りました。

今日も晴天!気持ち良く登らせていただきました。



入山禁止日以外、毎日【三輪山】を登りはじめてもうすぐ半年になりますが、

まだまだですね〜。


まだ半年くらいですから偉そうなことは何も言えませんが、

とにかく続けることが重要です。


私は三輪山に登るたびに「奈良に移住してきて本当に良かった〜」と思います。

奈良は古の都だけあって、この大地にはパワーがみなぎっているからです。



2011年02月23日水曜日
【もういいや・・・】
184回目の三輪山を登って今帰って参りました。


数日前に三輪山で私の周りをハエが2匹飛びまわっておりましたので、

これはまた私の周りが騒々しくなるな・・・と思っていたら案の定。


京都のAさんが私の事を心配しているらしい・・・のです。

また誰かがわざわざ京都まで出向いて私の話をしてきたのでしょう・・・。



このAさんは何か事が起きるたびに私に不信感を抱き私の対極側につくのです。

もういいや・・・って感じです。


いちいち説明しなければ私の事を信じられないのなら、それはそれで仕方がありませんからね。

ただ私としてはガッカリしています。


私はもう2度とAさんの所へは行きません。

ただそれだけの事です。


信頼関係というのはこういう時にわかるものですね・・・。


2011年02月24日木曜日
【≪日本一の男≫と≪しがない霊能者≫】
185回目の三輪山は不思議な現象が起こりました。

それはちょうど本当の中津磐座を通り過ぎた辺りからでした・・・。

突然≪糞尿の臭い≫が漂って来たのです。

その臭いはしばらくの間続きました。



下山の時に同じ場所を通るわけですが、その時は全く何も臭わなかったのですから不思議です。

古〜い時代の霊が私に憑いて来ていたのでしょうね・・・。



昨日は邪魔ばかりが入る不思議な一日でしたが、

無事に貴船神社で【呪詛解き】をしてくることが出来ました。


今月は20日に続いて2度目の【呪詛解き】です。


最近は【呪詛解き】をしていると、

呪詛を掛けた相手やどのような呪詛だったのかがハッキリ見えてくるのです。


昨日はシィーンと静まり返った所での祈祷となりましたので、

いつも以上にやり易かったですね。


昨日はそれで一日が終わるはずだったのですが、

突然一本の電話が鳴ったのでした。


相手は日本一の男。



≪日本一の男≫と≪しがない霊能者≫

どう見ても不釣合ですが、彼は紛れも無いある世界では日本一の男なのです。


私は全国紙に連ねられた名前の中から彼の名前を見て、

「この男は大成する!」

私はそう思ったのです。


そして2年後彼は全国制覇したのでした。


この日本一の男性と出会ったのは今から約8年前のこと。

その間一度も話をしたこともなければ私の素性を明かしたこともありませんでした。

その彼が伝(つて)を頼って昨晩電話を掛けて来たのです。


時が来た・・・そんな感じでした。



私は≪しがない霊能者≫に過ぎませんが、

日本一の男に頼りにされるというのは霊能者冥利に尽きるというものです。


2011年02月25日金曜日
【ようやく・・・】
186回目の三輪山は特別の日となりました。


今朝は体調が悪く登れるかどうか疑問でしたが、

三輪山に着くと体が自然に反応し、いつも通りに参拝してくることが出来ました。



ただいつもと違っていたのは奥津磐座でお参りしている時のこと・・・。

初めてハッキリと三輪山の神様の姿を見たのです。

その姿は想像していた姿とはかなり違っていました。


186回目でようやく会えました。

私も出来が悪いですね〜(苦笑)。



私は出来が悪くても私の弟子は隔世遺伝ですから(笑)出来が良いですよ!



2011年02月26日土曜日
【まずは『やってみる』こと!】
今日は【大神神社】の駐車場で横浜から参加の3名と合流し、

三輪山参拝100回を目指して修行道場に合宿中のSさんと5人で【三輪山】を参拝して来ました。


これで通算187回目になりました。



今日は霊視中に相談者の方から良い言葉をお聞きしましたので、

ご紹介いたします。


「人生はなかなか思った通りにはならないが、やった事はやった通りになる・・・」


善因善果、悪因悪果なのですから・・・まさにその通りですね!


ただ頭で考えていても実行しなければ何も始まりません。

とにかく『やってみる!』ことが大事ですね!


【大阪府の堺市のパワースポットへ】
今日の三輪山は≪花粉≫が凄かったですね〜。

今年初めて≪花粉≫に悩まされました(苦笑)。



明後日は大阪府の堺市まで車を運転しますので、どうか≪花粉≫があまり飛びませんように!(合掌)

大阪府の堺市は以前から行ってみたいと思っていた場所です。

おそらく前世でも私は伺ったことがあるのだと思います。



どんな記憶が蘇るのか今から楽しみです。


2011年02月27日日曜日
【白龍磐座】
188回目の三輪山を登って参りました。

今日は新たに【白龍磐座】を教えていただきました。



明日から三輪山を登る際には、

高野山に向かって遥拝して次に白龍磐座・黒龍磐座・奥津磐座・本当の中津磐座を参拝しようと思います。



2011年02月28日月曜日
【活動再開?≪徘徊クラブ≫】
このところ認知症の父の症状が安定していたので、

私は玄関で寝るのを止めていたのですが、

何日か前から再び?三度?≪徘徊クラブ≫が活動を開始いたしました。


その関係もあり私は最近若干寝不足という感じです。



最近の父は≪能面クラブ≫にも参加し出したようで、

無表情の日々を過ごしています。



認知症の症状を見ていると霊の動きに反応しているように感じます・・・。



今朝の奈良は小雨模様。

これから三輪山へ行って参ります。


【大阪府の堺市へ】
189回目の三輪山を登って参りました。

今日の三輪山は霧が立ち籠め、とても幻想的な雰囲気でした。


今日はこれから先日相談者の方から教えて頂いた大阪府の堺市にある神社・仏閣を参拝して来ます。

お陰さまで今日は≪花粉≫の心配をしないで済みそうです。

有り難いですね〜。


それではこれから着替えをして前世に関わる場所を歩いて来たいと思います。


戻る