座敷わらし
              



金田一温泉は“座敷わらし伝説”で有名。



座敷わらしとは旧家にすみついて家を守るとされる精霊のことで、

その奥座敷に寝ると、座敷わらしに枕をかえされ金縛りにあいますが

その後は驚くほど幸運に恵まれるといわれています。



男は出世し、女は玉の輿にのるとされているのです。




座敷わらしは幽霊ではなく、愛らしい童子で男の子の姿をした

神霊だといわれています。

   ご当主様の部屋にて撮影
(胸の前をオーブが通過)





私が金田一温泉泊まらせていただいた時には・・・

耳元で何かが通りすぎるようなブーンという音がしたので、右の床の間の方に

目をやると、碧いかすりの着物を着た座敷わらしさんが立っていました。


座敷わらしさんを見たことがあるという人たちが言うような

金縛りや生木を裂くような音もせず、穏やかに現れてくださったのです。



本来、座敷わらしさんは福の神と呼ばれているわけですから、

人を怖がらせたりするわけはないんですよね。




最近 私の周りでは、とても不思議なことが起きはじめています。



私が霊視や祈祷をしていると、

”座敷わらし”があらわれるのです。



特に何を言うわけでもないのですが、私の左側にただじっと立っているのですよね〜。



よく考えてみると、

今月の9日(2005・5・9)から毎日のように来るようになりました。



先程も言いましたが座敷わらしというのは、福の神と言われていますから

本当にありがたいことです。



私は、とても未熟ですから、度々失敗を繰り返してしまいます。



ですから私は、その都度反省して自分を戒めているのですが、

懲りないというか馬鹿というか、また失敗してしまうのです。



情けないです・・・(苦笑)



しかし、こんな私のところにも座敷わらしさんが来てくれるのですから、

本当にありがたいです。



これからも、このご縁を大切にしていきたいと思っています。