この世での出会いは…




人間は『おぎゃ~!』と生まれると、

さまざまな人々と出会いそして、別れを繰り返すものです。



この人と人との出会いというものは、たまたま偶然に・・・

というものではありません。



実は、【前世】といわれる遠い遠い昔から延々とつながっていて、

そして今また【この世】で再び巡り会っているものなのです。



みなさんは、そのことに気づかないために、些細なことで別れてみたり、

いとも簡単に別れを繰り返してみたりしてしまうのです。



実にもったいない話です。



この世での出会いは、前世で成しえなかった課題を克服するための

チャンスであり、【仲良く生きなさいよ!】という神様からの

メッセージでもあるはずなのですから・・・。



我々の相談所に訪ねてくる皆さんは、

気づいていないかもしれませんが、
 
我々の相談所での出会いは、

前世からの特別のつながりがあるのです。



また、特に恋愛をする間柄や結婚をするもの同士などは、

最たるもので、とても縁が深いものなのです。



それらのつながりを、容易く切ってしまうのは、

あまりにももったいなさ過ぎると思えてなりません。



この世において、自分を変える最大のチャンスなのに、

それを一時のわがままな感情で終わりにしてしまうのは、

最大の損失だと思えます。



お互いに言葉が足りないことが原因で、

誤解を生じることもあると思いますが、

相手を憎みながら分かれていくことだけは、避けてもらいたいものです。



なぜなら、相手を憎む行為は、自分をみじめにするだけだからです。



それでも、どうしても分かり合えない場合は、

来世に悪い影響を引き継がせないために、

お互いきれいに離れるべきだと思います。



私も過去に「どうして、こうなってしまうの?」という

苦い経験をしたことがありましたが、

時が経つにつれ自分が成長していく過程において、

気持ちが落ち着きだすと気づかされることがありました。



それは、どんな事情があったにせよ、

多少なりともお世話になったことは事実であり、

苦しい時に助けていただいた事も事実なのですから、

恩を忘れてはいけないということです。



みなさんも【喉元過ぎれば、熱さを忘れる・・・】では、いけません!



しかし、現実は残念ながら殆どの場合が、

恩を忘れてしまうのですから、悲しいものです。



もし、どうしてもどうしても相容れられない場合には、

引き際が肝心です!



【飛ぶ鳥跡を濁さず・・・】です。



問題を起こさず、

静かに去って行けばいいのです。



ほとんどの皆さんは、引き際が悪すぎるのではないでしょうか?



相手のことを許し、何かが足りない自分を

戒めていくことも必要ではないでしょうか。



私と十条の先生との仲を裂いた人とのことも、
 
よくよく考えてみれば、

私にだって非があるわけですから、

相手ばかりを責めるわけにはいきません。



今後の自分の人生を大切にする意味でも、

人と人とのつながりを大切にして行く努力が必要なのではないでしょうか!



                            目次へ戻る