前世を知る





私の前にくると、

「私は以前こういう事をしてきました・・・私はこういう人間です・・・」

と過去の栄光を延々と話す人がいますが、

今の様子を見れば、いちいち口でアピールをしなくても

分かってしまうものです。



過去の実績がどうであれ、【今】、輝きを失っているのでは

どうしようもないわけです。



過去の栄光など自分だけの誇りにして、

黙って心の中にしまっておけばいいのです。



人前でひけらかすものではないと思うからです・・・。



『今が全てであり、これからの生き方の方が大事!』なのです。



今現在、輝きを失っている者には、

必ずそのようになった原因があるものです。



その原因のほとんどは【今までの生き方】に問題があるようです。



場合によっては、その根本の原因が【前世】といわれるものに、

そのヒントが隠されていることがあります。



その前世での生き方を知ることによって、この世ではどのように生きて

ゆけばいいのかが、分かってくるものです。



霊能者には、それぞれ得意分野があり、

私の場合は【前世をみること】がそれにあたります。



前世を知るということは【どんな人物だったのか?】ということよりも

【どんな生き方をしたのか?】ということの方が重要です。



例えば、あなたの前世が、

カール大帝やナポレオンだったとします。



母国においては偉大な英雄だったかもしれませんが、

相手の国から見れば【ただの人殺し】にすぎません。



前世を知るということは【生き様】を知るということなのです。



たとえ英雄であったとしても、人殺しの人生は魂的に見ると、

それは成長させているどころか、

むしろ下降させている生き方になるのです。



歴史的には無名でも、人を活かす生き方をすることが、

魂をみがく生き方であり、成長させる生き方なのです。



皆さんもそういう生き方をしていきましょう。



                                目次へ戻る