自分さがし





他人のことは良く見えるが、自分のこととなるとさっぱり・・・。

という人が結構多いのではないでしょうか。



最近では、前世療法とか催眠療法などによって、

自分の前世でしたことなどがわかるようになってきました。



つまり、自分自身のことがわかるようになってきたのです。



そして、前世での出来事が今世での自分自身の運命に、

かなりの影響を与えていることがわかってまいりました。



私も、霊視によって依頼者の前世のことを見ているのですが、

人間の魂は不思議なもので、

前世(過去世)でのデーターを記憶しているようなのです。



ですから、霊視をしてそのデーターを読み取ると【自分】というものが、

どういう思考パターンで行動するのかがわかってくるのです。



つまり『こういう時には、こう対処する!』というパターンが読めるのです。



そういうことが分かってくると、

徐々に自分がどういう生き方をして行った方が

良いのかが分かってくるものです。



また、私は霊視をする際に、必ず神様に

「この方がこの世において、

生きるうえでの障害となっていることがあれば教えてください。」

と唱えるようにしております。



そして霊視をすると、前世(過去世)に問題がある人は、

前世の様子が現れ、

今世においてしなければならないことがある場合には、

自分のご先祖様が現れ、

いろいろなことを教えてくださることが多いようです。



それと私的には、霊視の後に是非していただきたいことがあります。



それは、自分のご先祖様のお墓参りと、

ご先祖様がお世話になった神社へのお礼参りです。



お墓参りをすることによって、守護霊となるご先祖様が増えたり、

その守護力が一段と強くなったりして、

私達を応援してくれるようになるからであり、

またご先祖様を守ってくださっていた神社へお礼参りすることで、

そこの神様と再び深い縁を結べることになり、

なお一層守っていただけることになるからです。



この目に見えない助力によって、

自分の道が開かれ自分自身の人生の願いが

叶えられるのです。



このように霊視は、今世において自分が何をすべきかを知ったり、

自分の問題点を探りだしたりするものなのです。



言うなれば、霊視は【自分さがし】と言えるかもしれません。



皆さんも、より良き人生を送るために霊視を受けて、

自分さがしをしてみませんか?



                               目次へ戻る