霊能者の寝言☆すべての原因は自分自身にあり☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

すべての原因は自分自身にあり

何か自分に都合の悪い事が起こったり、
 
自分の身体が病気がちだったりすると、

つい他人のせいにしたり、ご先祖様のせいにしたりしがちです。

 
たしかに、このような人のご先祖様もまた、
 
重大な因縁を抱えている場合が多いことも事実だと思います。

 
しかし霊視をしてみると、
 
殆どの場合、その人自身の前世(過去世)において、

自分自身がまいた種が原因していることが多いようなのです。

 
人間が生まれ変わる時には、
 
どうも似たような事をした人の元に、生まれて来る傾向があるようです。

 
つまり、ご先祖様が犯したことが最大のヒントになるのです。

 
『ご先祖様がしたことは、過去世において自分自身がしたことと思え!』

と思った方がいいかもしれません。

 
そういうことを知らないと、

つい「先祖が悪いことをしたから、今の私がこんな風になってしまったんだ。」

と思ってしまうのです。

 
でも、これはとんでもない間違いなんです!

 
結局の所、すべての原因は

自分自身の前世(過去世)に問題がある訳ですからね!

 
ですから、霊視を受けて自分の前世(過去世)を調べてもらうことは、

開運を閉ざす因縁や原因を解決して行くための有効な手段と言えるのです。




▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る