聞く耳を持て






神社・仏閣を参詣する事が好きな方々は、大概その神様・仏様に何度でもお会いしたいと思うのが普通だと思います。


【お詣り】というのは、叶えて欲しい願いが多いから何度も神社・仏閣へ行くわけではありません。


「お陰様で・・・」という気持ちがあるからこそ「また御礼詣りに来る事が出来ました!ありがとうございます。」と、何度でも報告に行きたくなるのです。

この世の中の大概の神社・仏閣は、お金さえ払えば普段参拝出来ないような特別な場所へも案内される事がありますが、世の中にはお金など全く通用しない所もあります。


そういう所においては、【人間の質】が判断の基準になっていると思います。

つまり、特別な奥宮のような所に通される方と駄目な方に分けられるわけです。

駄目とされた方の中には「なぜ、私の気持ちが分かってもらえないの?私は神様・仏様にお会いしに来たのに!」と言うように、自分の主張のみを通そうとする者がおります。

神様・仏様にお目通りを許される人というのは【聞く耳を持っている人】であり【素直に実行できる人】なのです。

映画に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』というものがあるのですが、この映画は是非観て頂きたい作品の一つです。


この映画を観て頂ければ分かると思いますが、ナミヤ雑貨店からの回答を信じて実行した者は、皆、何らかの実績を挙げていくのです。


私の相談所にいらっしゃる相談者にも、様々なタイプの方がおります。


・私の言葉を信じすぐに実行する人


・実行するまでに時間を要する人


・私の言葉を信じつつも『実行できるモノ』と『実行できないモノ』とを分けて行動する人


・とにかく【やれない理由】を見つけて行動しない人


私は何歳になっても【聞く耳を持ち】、【素直に実行する】人でありたいと思っています。





                          目次へ戻る