まじめな人ほど





『開運霊視』をしていると、

さまざまなタイプの方たちが私のもとに参ります。



時には、霊障とは全然関係のない人まで来ることがあります。




たとえば、何か起こるとすぐに


「すべて自分に原因があるのではないか?」


と、自分を責めてしまうタイプの人です。




これは、ある意味自分を進歩させるためには、

素晴らしい考え方の持ち主と言えるかもしれませんが、

一歩間違うと自分の首を絞められるだけしめてしまうような

自殺傾向を持った人とも言えます。



これはどうも、まじめな人が陥りやすいようですね。



先日来た方などは、たまたま自分の家だけが新築工事をして

二階建てにしてしまったために、周囲の人から恨まれているのではないかと思い込んでしまい、

自分ひとりで苦しんでしまったのです。



人というのは、自分より良い生活をしている人のことを妬みやすいものですが、

そうとばかりは限りません・・・。



確かに、他人より良い待遇で生活をしていれば、どうしても妬まれやすいものですが、

そのことにとらわれ過ぎると、かえって自分自身をコントロールできなくなってしまい、

ついには自分の家族にまで心配をかけてしまうことになりますので、

あまり深く考え過ぎないことが大事ですね。



つまり、周りの人に振り回されないことが肝心です。



自分を見失わないように、

気持ちをしっかり持って生きてもらいたいですね。







ホームへ 霊能者の寝言・もくじへ このページのTOPへ