霊能者の寝言☆感謝して修行してこそ☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

感謝して修行してこそ

修行者の中には修行すればするほど、
うぬぼれてしまう人がいます。



これは「自分の力で修行しているのだ!」 という思いが
心の中に潜んでいるからだと思います。



たしかに修行をしているのは自分かもしれませんが、
修行できる環境を作ってくれている人たちのことを、忘れてはなりません。



家族や会社や修行場を提供してくれている人・・・ そして目に見えない大きなものに対して、
修行をさせてもらえていることに感謝しなければ罰があたります。



感謝して修行ができてこそ、大切なものが身に付くのだと私は思います。

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る