霊能者の寝言☆【毒の気】を吸ってしまうと・・・ ☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

【毒の気】を吸ってしまうと・・・

世の中には、
他人の悪口ばかりを言って歩き回る人がおります。



本当にお気の毒な方だと思います。



悪口(毒)を吐けば、
すべて回りまわって自分の所に戻ってくるからです。



『良い事も悪い事も、すべて自分がした事が返ってくるのです・・・』からね。



ある有名なお坊さんが、
「皆さん、いっぱい悪口を言ってください!スッキリしますよ!」
と言ったことがありました。



これは明らかに間違いです。



確かに悪口(毒の気)を吐けば、
自分自身はスッキリすることでしょう。



しかし、修行もなにもしていない人の前で、その毒の気を吐かれた時には、
大概の人は【毒の気】を吸い込んで体調を崩してしまうことでしょう。



これは、吐き出された毒の気(悪口)が神経に入り込み、
情緒不安定にしてしまうからです。



情緒不安定になると、
次第に正しい状況判断ができなくなってしまうのです。



こうなってくると大変です。



まずはお祓いを受けるべきなのですが、
その行動さえもできなくなってしまうからです。



これがもし商売をしている所に、悪口(毒)ばかりしか吐かないお客さんに来られてしまうと、
そこはもう毒の館に変わってしまいますから、当然他のお客様が寄り付くわけがありません。



これでは、商売アガッタリです・・・。



とにかく悪口(毒)ばかりを吐くお客さんが帰った後には、
必ず換気をすべきです。



それと、なるべく悪口(毒)しか吐かないような人とは
関わらないことも重要だと思います。



もし毒の気を吐かなければ気が済まないような方が来た時には、
修行を積んでいる僧侶や霊能者のいるところを紹介してあげてください。



そこへ行って思いっきり吐き出してもらえばいいのです。



修行を積んでいる僧侶や霊能者なら【毒の気】を吸い込んでも、
自分で対処できますから大丈夫ですからね!



それが一番良い方法だと思います。

▲このページのTOP

【霊能者の寝言】へ戻る