毒気(どっけ)



「あの人に会ったら、どうも気が重くなってきた・・・」


「あの人と話をしていたら、急にムカムカしてきた・・・」


「あの家に行ってきたら、具合が悪くなってきた・・・」



などなど、誰かに会ったら急に体調が悪くなったという経験をお持ちの方は、

結構、多いのではないでしょうか?


これは昔からよく言われる「毒気に中(あた)った」ということなのです。



昔、ある研究者が面白い実験を行なったことがあるそうです。


恋愛をしている人の息を凍らせたところ、その色はピンク色になり、

嫉妬や怒りで心が乱れている人の息を凍らせてみると、

その色は灰色になったというのです。



その灰色の息をラットに与えるとラットは死んでしまったというのですから、

この灰色の息こそ“毒気”なのです。



皆さんも毒気を出さないようにくれぐれも心穏やかに生活してくださいね。
 
 
 





ホームへ 霊能者の寝言・もくじへ このページのTOPへ