霊能者の寝言☆前世の生き方と今の生き方☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

前世の生き方と今の生き方

私は相談者の皆さんの霊視をしていると、
面白いものだなぁ〜と感じる時があります。



それは≪ 良くも悪くも ≫前世に関わった人と同じ魂を持つ方とが再び関わりを持ちながら、
今を生きているからなのです。



前世の関係が視えている私には、
その辺がとても不思議に思えてなりません (笑)。



本来ならば前世の事など記憶しているわけがないのに、
前世と同じ関係を結んでいくのです。



例えば、自分が前世でお世話になった人の所へは、自然に足が向くようになり、
今世でも再び前世と同じように、良い関係を結んでいくわけです。



しかし、残念な事もあります。
それは前世の失敗を繰り返してしまう人たちがいるからです。



同じように霊視を受けていても、
何故こんなにかけ離れた結果を生むことになってしまうのでしょうか?



その原因のひとつは、
その方の心の中の『 素直さ 』の違いにあると思います。



『 素直な人 』は、前世と同じ失敗を繰り返しそうになった時に、
ちゃんと私の声に耳を傾けてくれますから、同じ失敗をせずにすみますが、
『 素直さに欠ける人 』は
私の声に耳を貸そうともしなくなっていくのです。



そして結局は、前世で苦湯を飲まされた相手に再び苦湯を飲まされる結果になるわけです。



これは本当に皮肉なものですね…。



霊視で出てきた事をしっかりと受けとめてくれたなら、
今世では同じ過ちを犯さずに生きていけるのです。



私はそれぞれの方の生き方の選択には、素直な正しい判断を願うばかりです。



とにかく、自分の感情に負けて思うがままに行動するような事では、
どうしても同じ鉄を踏むことになるのですから、しっかりとした心を持って頂きたいですね。



前世の魂が激しく動く時期は、みなさんそれぞれにあることなのですから、
そんな時にこそ≪ 前世の魂や自分の心(自制心) ≫と、
しっかり向き合い壁を越えて行くべきなのです。



正しい判断が出来ない時期に、思うがままの行動に出ることは、
自ら墓穴を掘るような結果 (前世のツマズキの繰り返し) や、
それまでの努力の積み重ねをも台無しにしてしまうでしょう。



【 自我が強すぎる人 】は、どうしても生き難い人生を送ることと思います。



大人になっても精神的に幼い人は、
結果的に孤立していくことになるでしょう。



それは本当に残念な事だと思います(合掌)。

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る