霊能者の寝言☆私の夢、夢は叶えるもの!☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

私の夢、夢は叶えるもの!

毎日私が霊視をしていると、
≪共通の要素≫を持った人たちが、集まる日がよくあります。



たとえば、外見はとても美しい女性なのですが、【 母性が未発達のままの女性 】であったり、
或いは【 母親になることを拒否? 】しているような要素を、持った方が集まったりするのです。



これが【 縁の不思議 】というものなのでしょうね。



【 母性が未発達・欠如したままの女性 】というのは、
≪心の何かが不足している≫と考えられます。



この世では特に≪心が健全に育っていなければ≫、
世間の荒波を乗り越えていくことはとても難しく、 生きづらい人生となっていくことになるでしょう。



そこで私は【心を育てる施設】もしくは、
【心を取り戻すためのスペース】が必要だと考えております。



題して『 ゆりかごから墓場まで計画 』



私は広大な自然の中の土地に、
※虐待を受けて育った子供や私生児を預かるための『 幼児ルーム 』
※プロからアマチュア(一般の方)まで、様々な方が利用出来るような『 リハビリテーション施設 』
※介護を必要とする方々のための『 老人ホーム 』
※生まれ変わりの法則を伝えながら、死への恐怖や寂しさを取り除くための『 ホスピス 』
※我々が日々修行するスペース『 本堂 』
※そして私と共に眠る『 共同墓地 』



そんな施設(スペース)を造り、そこで皆さんと共に
≪心を育てながら生きていきたい≫ということが、私の大きな夢なのです。



私一人では到底叶わぬ夢でしょうけれども、日々私のもとで努力を続ける方々と共に、
私自身も様々な精進を重ね、少しずつでも賛同して下さる方の輪を、
広げて(繋げて)いかれたらと思っています。



このような施設を造ることは、私の心の中にある≪長年の夢≫ですが、
いつかは必ず≪叶えてみせたい夢≫なのです。

▲このページのTOP

【霊能者の寝言】へ戻る