霊能者の寝言☆霊能力を発揮するには☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

霊能力を発揮するには

私は山梨県にある霊山(七面山)に、 もう15年以上ほぼ毎月登って来たのですが、
今回その七面山に登っていて気付かされた事がありました。



それは何かというと、霊能力を発揮していくために、
基本的な努力(霊能者なら霊山を登ること)を続けていく事は当然ですが、
その中でいかに『休養』を取る事が大切なのかを実感したのです。



心身が疲れ切っていては、
意識を集中させて霊視することなど出来ませんからね。



プロの霊能力者というのは、心身共に『自己管理』が出来ているものです。



いつも言っているように、野球で例えるならば、
世の中には、野球ができる人や野球が上手な人はたくさんいるわけです。



その中でも、心身共に『自己管理』ができて、良い結果を出せた者だけが、
アメリカメジャーリーグで活躍し続ける事ができるのです。



それらの人々は、ある意味『神様』に選ばれた人であり、
そういう生き方を許された人と言えるかもしれません。



霊能力者にも同じような事が言えます。



ただ、霊能力者の場合には少し違う所があります。



それは、テレビに出て活躍している霊能力者だけが、
本物の霊能力者ではないという所です。



わが師匠(十条の先生)は、 一度も表舞台(テレビ)に出たことはありませんでした。



しかし、往年の大スターだった方や
アメリカメジャーリーグのパイオニア的存在になった方たちの活躍を見れば一目瞭然ですが、
それらの方々は、わが師匠の霊能力によって、 潜在的に持っていた能力が引き出され、
世の中で活躍することが 出来たのですからね。



霊能力者の場合は、
別に必ずしも表舞台に立たなければ活躍できないというものではないのです。



どんな世界でもそうでしょうが、自己管理ができている人だけが、
栄光を掴むことができるのだと思います。



自分本来の霊能力を発揮するには、適度な休養が必要だと思いますね。



私は今まで17年もの間『休養』という休みを取ったことがありませんでした。



最近、疲れてきたせいもあり『自己管理』のために休養を取ることにし、
『自己管理』のための散歩も、ようやく定着し出しました。



散歩する事によって、心が安定し、余分な脂肪が燃えてくれるので、
心身共にスッキリするのです(笑)。



これから先、
どれくらい自分の霊能力を発揮出来るのかが楽しみになってまいりました。



いろんな大事な事に気付かせてくれる『霊山・七面山』に、心から感謝致します。

▲このページのTOP

【霊能者の寝言】へ戻る