霊能者の寝言☆「反省しても、後悔するな!」☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

「反省しても、後悔するな!」

最近は、まじめに朝散歩しているのですが、
散歩していて気付いた事があります。



東京近郊にもまだ『うぐいす』がいるのですね〜。



びっくりしました(笑)。



最近自然界では
『弱肉強食』の食物連鎖が崩れてしまっているのではないでしょうか?



これは、人間が弱いものを守ろうとするあまりに、
自然の摂理に反したことをしているからだと思います。



『自然のままに・・・』見守ることも大切なのかもしれませんよ。



『反省はしても、後悔はするな!』は、
以前、私の大切な人から教えていただいた言葉です。



男は、一度「助けるぞ!」と思ったら、
どんな事があろうと「助けるんじゃなかった・・・」 などと後悔して、
途中で投げ出してはならないという事です。



生きていると様々な事に巻き込まれ、その都度考えさせられる事があります。



とにかく、私は頼まれもしない事を先回りして、
余計な事をしないように心掛けて行こうと思っています。



私は今、白血病の方や4歳で
横紋筋肉腫になってしまった男の子と関わっています。



「なんとか、白血病の方や4歳の男の子を助けてあげたい!」 と、
久しぶりに熱くなっております。



わが師匠(十条の先生)が亡くなって7年になりますが、その師匠が葬儀場から出棺される時に、
「先生ありがとう!」という声が響き渡った事を思い出すことがあります。



あれには感動しましたね〜。



あんな感じで相談者の方に送り出されたら 霊能者冥利につきると思います。



私もそう言われるような生き方をしたいものです。



我々のスタッフも、それぞれの場所で活躍し出しております。



本当に嬉しいですね〜。



そのスタッフが、日々書いているブログが、
霊視場所の案内の所にありますので、是非ご覧ください!。

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る