霊能者の寝言☆霊能者の世襲は・・・☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

霊能者の世襲は・・・

霊能者が興す新興宗教は、ほとんどが世襲制を用いているようです。



しかし、霊能力に限らず、
いろんな分野で期待外れの2代目が存在しているものです。



世間で言う「親の七光り」で世に出た人は、始めは順調かもしれませんが、
風当たりが強く大成しないものです。



それでも「七光り」の人の場合は、食うに困るようなことはほとんどありませんから、
それだけでも幸せだと思います(笑)。



大概の人は、この世で食べて生きていくことさえ大変なことなのですから、
実際に仕事をして食べていけるようになるだけでも凄いことだと思います。



新興宗教の2代目以降は、霊能力がないのに教祖をしている場合が多いようです。



それでも新興宗教の信者さんたちには、
狂信的に「教祖には霊能力がある!」と信じ込まれているみたいですね。



霊視というのは、統計学とは違い、個人のことを見極めるのですから、
ちょっとやそっとの霊能力では対応出来ないと思います。



霊を感じる人は多いかもしれませんが、そういう人がすべて霊能力者というわけではないのです。



霊視をしてもらいたいと思っている方は、ちゃんと霊能力を持っている人かどうか?
自分の目で確かめたうえで視てもらった方が安全だと思いますよ。



特別なものを除いて、どんな宗教であっても、神仏の教えに大差はありませんから、
もし新興宗教の教義だけを学ぼうとするなら、
どんな人が教祖になっている教えでも 学べばいいと思います。



しかし、霊能力のない教祖に霊視を期待しているのであれば、それはかなり危険な事ですから、
皆さん、良く見極めて行動して下さいね。

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る