霊能者の寝言☆羽黒山・出羽三山神社☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

羽黒山・出羽三山神社

世の中には、合理的に「理屈」通りに生きようと努力している人たちがおります。



理屈通りにやれば、
幸せになれるのだったら、皆理屈通りに生きればいいのです。



しかし、そうならないからこそ人生は不思議なのです。



理屈通りにはいかない何かがあるわけです。



だからこそ、それに気付いた人は蔭で努力しているのです。



経営の神様と言われた松下電器の故・松下幸之助さんも、
ちゃんと お参りしていた神社があるのですよ。



松下幸之助さんも理屈通りには行かない何かを感じ、
目に見えないものの力をお借りしながら努力していたのだと思います。



人の先を歩いていく人というのは、
他人の見ていないところで 他人がやらないような事をしているものです。



私たちは、福島の時には羽黒山と金華山へ、東京の時は七面山と御岳山へ、
奈良の時は九州・出雲大社・京都・伊勢神宮などを相談者の方々と共にお参りしています。



昨日は「太閤ラーメン」店長一行と、新潟から参加した相談者の方々と 一緒に総勢10名で
羽黒山の出羽三山神社へお参りに行って参りました。



以前よりも、
かなり高速道路が整備されていましたので、約2時間3 0分で行けました。



今日は、黄金堂で良い事を学んできました。



それは、本当の「友」というのは「ギブアンドテイク」の関係ではなく
「相手に求めない友の事をいうのだ」ということです。



本当にそうだと思いますね。



「ギブアンドテイク」であれば、それはビジネスの友になってしまいますものね。



羽黒山の諸天善神様、これからも参りますので、宜しくお願い致します。

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る