京都巡礼



私と人生を共に歩む、福島の太閤ラーメンさん一行は、

今日(2006年5月29日)七面山と身延山に参拝登山しているのですが、

私達は相談者の方々と共に朝5時に神戸を出発し、京都を巡礼参拝して参りました。



巡礼参拝は序盤、貴船神社・下鴨神社・八坂神社をまわりました。



八坂神社には平安時代以来、牛頭天王(ごずてんのう)が祀られているそうです。



ここで私は、平忠盛公の忠盛灯篭・弁天様をお参りし、六波羅蜜寺へ向かい、

神泉苑では善女龍王社を参拝してきました。



この善女龍王(おん.めい.げしゃにえい.そわか)は、

空海様が祈雨のために祀られたものだそうです。



巡礼の中盤からは、壬生寺へ行き新選組隊士等の慰霊供養をして歩きました。



尚、新選組隊士等の慰霊供養祭は、

壬生寺で2006年7月16日午後1時30分より行われるそうです。



先祖や前世が新選組に関わっている方は、ぜひ参加して下さいね。



亡くなられた霊も喜ぶでしょうし、自分の魂も癒されると思いますよ。



壬生寺から、ちょっと歩いた所に新選組の墓所「光縁寺」があります。



そこには新選組隊士と沖田総司の縁者のお墓があるのですが、

私たちはそこでも慰霊供養をして参りました。



供養を続けていくと、他人のように思えなくなって行くのですから

不思議なものですね(笑)。



その帰り道「さだまさし」さん御用達の店「喜楽亭」でコロッケを買い、

遅めのお昼ご飯(14時30分)を、下京区島原大門西入ル「誠の湯」でいただきました。



巡礼も終盤に入り、東寺(教王護国寺)で気を感じながら歩いた後は、

その中に祀られている霊験あらたかな八幡宮で力をいただき、

蚕の社(木嶋座天照御魂神社:このしまにますあまてるみたまじんじゃ)をお参りして、

午後7時30分に神戸に帰って参りました。



今日も、かなりの場所を巡礼してきましたが、

お参りをすると自分の魂が癒されていくのを感じます。



これからも、いろんな巡礼をして行こうと思っております。



今日もずっと運転してくださった橋爪さん、本当にありがとうございました。



ハードな日々で、毎日痩せる想いだと思いますが、これからも

共に生きるために宜しくお願い致します。



今日も本当にご苦労様でした。



目次へ戻る