私の前世について




魂というのは、何度も繰り返し生まれ変わるもののようです。



私の前世も、現在五つほど分かっているのですが、

今、私が一番気になっている前世が、源平の戦いの時代なのです。



私の先祖は、源義経についていった奥州の佐藤兄弟の親になるのですが、

どうも私自身の前世は、伊勢平氏の武将ではないか?と思うのです。



なぜなら、私の元を訪ねてくる方のほとんどが、平家に関係している人だからです。



今ごろになって気づきだすのですから自分自身に呆れます(笑)。



どうしても他人を優先に霊視しますから、自分のことが後回しになってしまうのですよね。

(言い訳がましくてすみません。笑)



話を戻しますが、私の別の前世の事ですが、ギリシャの王だった時代と、

ペルシャの王だった時代があるようなのです。



そのせいか?霊視をしていると、華やかなダンスをしている女性が視えることがあるのです。



先月「ベリーダンス」の教室を開いている相談者の方からお誘いを受け、ダンスを拝見して参りました。



なんとも言えない妖艶さと女性の魅力を目一杯感じてまいりました。



このように、実際に現地を訪ねたり、今回のようにダンスを見たりすると、

前世の記憶が甦ってくることがあるものなのですよ。皆さんも、ぜひ体験してみて下さいね。




さわこの
Wandering theWorld様










(携帯で撮影したので、画像が荒くてわかりにくいですが、躍動感と美しさは伝わるでしょうか?)




ベリーダンサー 五十嵐 様のホームページです。
camalhoju
ベリーダンサー 五十嵐 柾美

TOPに戻る/「前世について」に戻る/霊能者の寝言もくじへ戻る