霊能者の寝言☆とっても不思議な話 ~霊視編~☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

とっても不思議な話 ~霊視編~

2月頃だったかな? 私の所に月2回は必ず来る娘さんがみえました。
 
イタリア旅行を終えたばかりということもあって、 お祓いのためにやってきたのです。
 
私は霊視をしながら、お祓いをするのですが、 霊視をはじめてまもなく、女神のような方が現れました。
 
霊視をした感じでは、どうやら彼女は遠い昔に 神様となんらかの形で繋がっているように思えました。
 
 
そのまま霊視を続けていくと、彼女が繋がっていた神様が エジプトの神であることがわかってきました。
 
なぜ、エジプトだと断定できたかというと、 あの有名なツタンカーメンが視えてきたからです。
 
そのまま霊視を続けていくと、 今度は、顔の部分が馬のようなもので、
体の部分が人間という、なんとも奇妙なものが現れだしました。
 
それらのことを彼女に尋ねてみたところ、 たしかにエジプトには、似たようなものがあるというのです。
 
「正確ではないかもしれませんが、顔が犬で体が人間だったと思いますよ。」 ということでした。
 
 
それにしても、イタリアへ行ったのに、
エジプト時代の過去世(前世)が 見えてきてしまうのですから、霊視は不思議ですね(笑)。

▲このページのTOP

【霊能者の寝言】へ戻る